向き合う真

2022年2月20日日曜日

 職場でとても忙しくしている方をみて、とても不憫に思った。

「大変ですよね~・・」なんて声を掛けたが、少し自分自身に違和感が残った。


家に帰り、少し休んだあと、違和感の理由が分かった。


”苦しそうでかわいそう”という思いは、真ではない。

その方の生きざま(想念、カルマなど)があって忙しい現実を頂いてる、そこに向き合うのが真である。


自分自身でもそれを受け入れられないと、人に対してもかわいそう、理不尽だという想いになってしまう。


真を以てして、人は進化していく。


ごめんなさい

ありがとうございます

愛しています 

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚