★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

潜在意識

急変した体調から生死を想う

夜中、お腹の激痛で目が覚めた。 頭痛、吐き気、目まい、、 冷や汗が噴出してくる。 上下から出せるものを出せば なんとかなるはずとトイレへ駆け込んだ。 すがるように魔法の三言を唱えていると お通じがあり それを機に体内の巡りが急激に良くなって 体調が落着いてきた。 健康はコントロー...

幸福の大化

あなた の 成長 は 人 (魂) の 進化 あなた の 進化 は 幸福 の 大化 それはーー 広大無辺 の 大いなる 徳化 それこそがーー 人類 の 唯一無二 の 希望 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

「 解っちゃた♪ 」

“ 解っちゃたんですー♪ ” 歓び勇む 意識が 嬉しい報告を携え 翔んでくる と同時に 響き合う 魂 心が 動かされーー涙 込み上げて 思わず 泣いている 「そうか、そうか(!)」 「良かった、よかった♪」 本当に 「めでたし、めでたし👏」と そのーー “解っちゃた”歓び 成長...

潜在意識

嬉しくて

嬉しくて 心から 泣いている 「私」 を ちゃあんと 見て 知ろうとして、そして 解ってくれて 「ありがとう」 嬉しくてーーー その心が 震え 泣いている 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

制約

目が見えず、耳も聞こえないが ハーバード大学の法科大学院を 卒業し弁護士になったハーベンという 人がいる 相当な努力があっただろうが、 大変だったのは回りからの偏見 目が見えなのだから あれも出来ない、これも出来ないはず 耳が聞こえないのだから これも出来ない、あれも出来ないはず...

暮秋

めっきり 涼しくなった朝晩 眩いばかりの朝日が 煌々と 照りつけ 微睡む間与えず 目覚めの時を告げていたが いつの間にやら.. 「ハッ」 とするほど ヒンヤリとした 冷涼な風に変わり。。おかげさまで 心ゆくまで 微睡める この頃 改まって.. 肌身に サワサワと染み入るような 秋...

夜長

虫たち... の声音に 耳を 澄ましては ふ..  と 想いつき それを 認(したた)める 時折.. ぼんやり 点る 灯りを 見やりながら 妖しく.. も 柔らかい 灯火に 集う 羽虫のごとく 夜な夜な つらつら.. 秋風 燻るまま その 想い 赴くままに 敬愛と感謝をこめて ご...

目と口

日本では笑っている絵文字は (^_^) のような感じで目がポイントになるが、 これはアメリカでは通じず、 :) が横から見て口がポイントとなり 笑っている事になっているらしい 日本では感情を目で表し 欧米では口で表すという事か。 コロナ対応で、なぜ欧米では あんなにマスクへの拒否...

日々好日

日々、気づき 日日 是好日 🎶 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

奇跡の人

あなたは 素晴らしい わたしも 素晴らしい “生きている” ただ それだけで奇跡的 だから 素晴らしい 限りある命と 永遠の魂 人たるものの その 存在こそが 実に 素晴らしい 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

自ずと然り

今日も·· 通称 “ラボ” にて 独り 隠(こも)る 昼下がり ゆらゆら 揺れる 陽だまりの中 コツコツと 下ごしらえ ギラギラ 火照る風に フウフウ 汗 滲ませつつも 心に 優しい風 吹きて 自ずと 然り 癒えてゆく 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛し...

狼狽

心が安定しない状況を なるべく避けるように生きてきたが 人生には「まさか」がつきもの。   思いもよらぬ状況で 心を制御できず 狼狽することがある。   これを何度が経験して 狼狽時の心理、行動パターンが わかってきた。   焦りの状態から脱したい一念で 平静では考えられない判断...

細菌

コロナウィルスの影響で除菌除菌と ウィルスや細菌が避けられている。 しかし、腸の中では色々な細菌が 大活躍のようだ。 細菌がないと健康も維持できないそう。 健康な人の腸内には多様な細菌が バランス良く生息しているが 潰瘍性大腸炎の人の場合は 細菌の種類が少なく偏っているらしい。 ...

借り物ではなく

「謙虚で礼儀正しくあらねば」 という強迫観念がある。 だから 逆の態度をされると 頭へカーッと血が昇る。 なぜ自分は(我慢してでも) 謙虚で礼儀正しくあろうとしているのに あなたはそうしないのか? 正義を振りかざす気持ちが湧く。 これは 善い想念の素晴らしさを 肚の底から掴めてい...

幸福度

幸福とは 持てるものではなく 獲得するもの でもない 今有るもの の中にこそ 感じ得るもの 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

勝負

スポーツの勝負を生中継で見るのが苦手だ。 というより見たくない。 よほど圧倒的に勝つ見込みがあるなら別だが。 自分が負けるわけでもないのに。 なぜだろうと想いを巡らせると 負けるところを見たくない というのが強い。 ずっと負け続けて卑屈になっていたので もう負ける場面を見たくない...

潜在意識

想念の重要性

自身の想念を意識すること どういう想いを持っているのか、 持ったのか 過去世において、人間関係は取り繕いで行われた それでは自身の本当の想念と向き合わず、形だけのもの 行為を正せばよいというものではない そういう成長段階が在っても良いが、 それではさらに幸せにはなれない為、 これ...

真の幸せを経験する(その8)

『真の幸せ』を 体験し 会得することは 来たる 将来の 『幸福な人』に 相応しい 清らかな "想念" と その 神聖な "魂" を 育むために 欠かせない 命題なのです。  (終わり) ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

真の幸せを経験する(その7)

み魂 そのものの "想念" が 幸福の極意を智(し)っておられる 天をはじめ、天上界の御方様方の "み意(心)"へ近づくにつれて、幸せの真髄へ近づき『真の幸せ』は 会得されますから 幸福な人生本来の ありように 沿って 生きてゆけることでし...

真の幸せを経験する(その6)

『真の幸せ』を会得してゆくこと、すなわち 本来の在るべき人生を悟る ことは 幸せに生きてゆくために 欠かせません。 幸福の真髄は、その源である `天´を はじめとする 天上界の御方様方が お示しになられています。 『真の幸せ』を会得するために 天上界の御方様方との 異次元交流を図...

真の幸せを経験する(その5)

『真の幸せ』を 会得することは 幸福な人生を 生きるための`指針´となる 大切なものです。 「人」 の `想念´は 汚れやすいものです。 “ 欲望 ” と “自由意思” を 授かる者ならでは そう言えるやもしれません。したがって 自己の考える “ 幸せ ” や “ 幸福な人生 ”...

真の幸せを経験する(その4)

「苦しいから」と臆さず、怯まず 敢えて 避けたり、逃げたりせずに 自ら進んで 経験をする。 例えば、 苦しい`想い´を 受け入れること 禊(みそぎ)を受ける;自らの悪行を償うこと 自省し、嫌な自分に気づくこと 等々 これらは いずれも「苦しい事」であり 苦(にが)い経験です。 そ...

真の幸せを経験する(その3)

『幸せ』が どういうものなのか その 幸福の`真髄´を知るためには `辛さ´や `苦しみ´を 知る必要があります。 人 の世は 『幸せ』を体感するために`苦しみ´が存在する と言っても 過言ではありません。 `苦しみ´を 乗り越えてこその 霊的成長であるがゆえに、真 の意味の『幸...

真の幸せを経験する(その2)

自由意思 と 欲望 を持つ `人´は はじめに`何を思い´、次に `どのように行動するか´ によって 本人 の 価値観 が 培われ 心 や 魂 を含む`意識´が 成長し 生涯における 不幸現象 も 幸運 も 本人の`自由意思´に 従うように 齎(もたら)されます。 `人´なら 誰...

真の幸せを経験する(その1)

明心塾では 真の幸せを会得する という命題があります。 人類の誕生以来、人はみな  天のご意向である`幸福を得る´ために 凡そ50万年もの歳月を掛けて 進化と成長を続けてきました。 天よりもたらされた 悪想念による想念毒も その 試練であった 旧三千年紀を経て 様々な苦難を乗り越...

潜在意識

想い通り

「難しい」 と思わば 物事を難しくし 安易には 済まされず 容易い理解を遠ざける 「情けない」 そう思う通りに 情け容赦なく 安直に 心許さぬゆえに 己を追い詰め.. とどのつまりは 信頼に足らず 義理をも欠く いづれにしても 事態を重くし 簡単では無くしている分 為すべき事を為...

潜在意識

愉しい変化

明心塾は 幸せの指針に 善い想念と善い行為のプロファイル を示しています。   内容に伴った 想いや行動がキチンと出来ている とは、 到底言えない。   しかし幸せになりたいので プロファイルが 心(潜在意識)に沁み込むように 毎日、一度は読むことにしている。   すると心の変化...

心のレシピ

心残り

いつもキレイな心でいたいから。。☆″  心のレシピ/Lesson79 心残り  キレイな心は 清らかな善い想念から♪ 善い想念は 心を幸福感で充たします。       私たちの心は ちょっとした気掛かりや心配事があると落ち着かず、常習的な不眠を招いたり、不安に駆られてネガティブな...

潜在意識

幸せ学

さまざまな目標の中でも、 幸せが唯一理性的な目標であると 紀元前4世紀にアリストテレスが 述べていたとのこと。 それでも幸福については 2400年の長きにわたり、 心理学のテーマにはなって いなかった。 しかし、最近数十年では 心理学に限らず 経済学や政治学でもテーマと されるよ...

潜在意識

想念と疲労

焦り(間に合わない、急がないと・・) 不安(このままではやばい・・) これらの想いを持って仕事(あるいは何かを)すると、 とても肉体的に、各潜在意識にも負担が掛かるので、 意識して(想いに気づいて)いかなければいけない。 最近、義務感という言葉の浄化が流行り表出しているが、 これ...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚