★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

利他

寄付金に関する実験のはなし。 寄付金を決定するまでの時間が短い人 (=直感に従う人)は寄付率が高い 熟慮するタイプの人は寄附よりも 自分の利益を優先する傾向が高い しかし、熟慮するタイプの人に 判断を早くしてもらうと 寄附率が高まる結果となるらしい。 直感に従うと利他になるのだな...

根なし草

風 の 向くまま 水 に 癒され 光 と 戯れ 土 へ 還る 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

あなたしだい

その ーー   “心” の 扉 が   拓かれた 時 ーーー 真(本当)の あなたが 花 開き 幸福の 実を 結ぶ 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

幸福の前触れ

毎日、同じように 過ごしているつもりでも 毎日が 発見の連続 ちょっとした 「!」 があったかと思えば 大層な 「!」 もあったり 見つければ 見つけるほど 気づけば 気づくほど そこここに “気づき” は満載 嬉しくなり、晴々として 頼もしくもあり 「私」という 自我を通じて ...

潜在意識

幸福の追求

あなたが 幸せを感じている時 わたしは その 幸せを想ふ あなたが 幸せを投げ出せば わたしは その 幸せを投げかける あなたが 幸せへ背(そむ)こうものなら その姿を鏡に映し わたしは その 幸せを祈らずにいられない 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛し...

潜在意識

笑顔

同じマンガを2通りの表情で 読んで面白さを比べるという、 笑顔に関する実験が行なわれていた。 1.ペンをストローのようにくわえる 2.ペンを横にしてくわえる 同じものを読んでいるのに 2番の方が面白かったという 結果が出ている。 2番は笑顔と同じ表情となるが、 笑っているわけでは...

潜在意識

なないろの風

七月にはーーー なないろの 風が吹く 高まる気温とともに 昂る熱情を 鎮め 爽々とした 冷静を 呼び覚まし 吹き溜まっている 淀みを 促して 清々しく 晴々とした “想い” へ 情報や知識尽くめの 火照った頭を 冷やし 蟠(わだかま)る 心を解し 絡みついた固執を 梳かし 重苦し...

潜在意識

生き物語り

日々、 己も含めて「人」と向き合い 物事へ 向き合う 時折りーー少々.. 疲れた時 などに 草花のお手入れや 小さな生き物へ 世話を焼く ぬか床やパン種 などは 触れているだけで 五感が研ぎ澄まされ パワーをいただく (これぞ、菌活!?) それはーーまるで 生きもの語り 言葉にな...

潜在意識

気の集う場

木 を焚べ 火 起し 土 にて囲い 金(物) かけて 水 を炊き.. 昔も 今も 陰陽の“気”揃う 炊事場は 実に パワフルで エネルギッシュな空間 各種の“気” を扱うその分 気配り、目配りに余念なく 気を張り、肩も凝るも 勘所は 鍛えられ “己”が 試めされる 真剣なだけに ...

潜在意識

すべてよし!

インスピレーションは 誰にでも 例外なく 常に 降り注がれている 受取るか 受取らないかは 自由で つまるところ 想い次第 知識や経験 願望が フィルターとなり 歪めて受取ることもあるし そのまま 受取れても 不安な心から 疑って 放棄することもある いづれにせよ 心の状態が反映...

潜在意識

本望

他者の振りを見て 自らを省みることは 「人」としての 霊的成長に欠かせず 過去の世の 悪いカルマが 贖(あがな)われ そのトラウマである 心の傷が癒え 心の成長に伴って しだいに 感傷的同情ではなく 他者の 振りに至った “想念” に 自らの共通項を 知ってなお “幸福に在りたい...

望めぬ想い

何事も理由あり 何のワケもなく 物事が起こる訳はなく 何の理由もなく 今が「そう」あるワケはない 望まないのに 「そう」なのではなくて 望まなかったから 「そう」なのであって、そうして 今へ 至る 過去の世も、現し世もなお 『望まば 与えられん』につき。 ただーーー どのような ...

慈雨

これでもか これでもかと 雨に 打たれ 大地 緩み 草木 ぐんぐん 育まれ 天へ 向かいて 伸びやかく 人もまたーーー 同じやうに 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

反省と懺悔(その8)

人(魂)の創造以来、 全人類が幸福に在ることを 期待され それを見越して お運びくださっている “ 天 ” を想い、 自らの想念や行為が 幸福に繋がるものかどうか その善し悪しの采配を 委ねることは それだけ 自己意識の成長と共に幸福化への 欠くことのできない お仕組みを戴くこと...

潜在意識

反省と懺悔(その7)

悪想念に 絆(ほだ)された心を 改めなければ、 人としての成長を遂げた とは 云えません。 「何が 悪かったのか」を考える時 天へ 寄り添うように この上なき 純粋な想い を意識して 懺悔(さんげ) をしてみますと その答えである 「何が」 は 自ずと 見い出されてゆきます。 つ...

潜在意識

反省と懺悔(その6)

己を省みることは とても大切なことです。 自らの行動や言動を反省し 「悪かった」と認めて、“ 申し訳ない”との 詫びる気持ちになることは 幸せな人生を歩む上で 欠かせません。 『 悪ければ 詫びる 』これは 自然なことであり、必然です。 常に 自省してゆきますと “ 悪かった” ...

潜在意識

反省と懺悔(その5)

聖なる存在を意識して 懺悔(さんげ)を行うことは 自らに宿る “ 邪(よこしま)な 心” を より清らかな観点から 見つめることによって 自己意識の “想い” の 聖らかな部分を 見出してゆくことにもなりますから 心の成長を図る試みとして 欠かせないもの と言っても 過言ではない...

潜在意識

反省と懺悔(その4)

そもそも、罪の告白は 罪を知らずして 告白などありえませんし 自分の行いが  「罪(悪かった)」という認識がなければ 真の告白にはなりません。ましてや 聖らかな存在に対して、告白を行うのに 自分の心を欺くなどの 嘘偽りがあっては その罪 (悪いカルマ)は 赦されることはないでしょ...

潜在意識

反省と懺悔(その3)

一般的に『懺悔(さんげ)』は 信仰する 神 や 仏(仏陀) などの 聖なる存在の前で 己の罪を告白し、悔い改めること 更には、赦しを乞うこと などが説かれているため 宗教的な考えに偏った行動 のように 思えるかもしれません。 明心塾流に 置き換えるならば この上なき聖らかな存在で...

潜在意識

反省と懺悔(その2)

真の幸福を知る聖者たちは “ 振り返って 考えることの他に、 『過去の自分の言動や行動、考え方に対して 過去から現在までに得た 知識や情報を元に 過去の自分の在り方 や 在り様を鑑み、 将来に渡って悔い改め、改善しようとする気持ち』これがなければ、人間的成長はない ” と悟ってい...

潜在意識

反省と懺悔(その1)

”反省に留まらず、懺悔して成長を遂げる” 「反省」とは、自分がしてきた 行動や発言に 関して 振り返り、それについて 何らかの評価を下すこと、あるいは 自分の行動の善くなかった点を意識し、それを改めようと心がけること、あるいは 自己の心理状態を振り返り、意識されたものにすることで...

祈りの研究

心臓病の入院患者400人を 他の人から祈られるグループと 祈られないグループに分けて 本人に知らせずに治癒効果について 厳格に実験したそう。 他人に祈られた患者は、 祈られなかった患者より 人工呼吸器、抗生物質、透析の 使用率が少なかったとのこと。 科学が寄り添ってくれる方に 進...

その理由

 なンで こうなの?なんで..?? 現実の  「何故」に とらわれ 真実である  その「理由」に 気づかない 「なンで」の理由 その答えは 己が心たる 意識にこそ 心当たり大あり 見える物事 物質や肉体へ 偏れば 見え隠れはするも 真実は 自らで 見い出せる 敬愛と感謝をこめて ...

潜在意識

俗っぽさ

低次の意識は 自分の俗っぽさを 嫌っている。 そういう部分を 直視せず 「自分は違う、特別だ」 という顔を作り すましているが 実態は実に俗っぽい。 この矛盾には 薄っすら気づいているが 格好悪く 認めてしまうと 自分が自分でなくなってしまう 気がする。 だから 理屈や知識で 城...

今できること

 「何ができない」 「◯◯がない」などと 無いことに こだわる余り 有るもの 出来ることを見失っている その「何か」  に限らず たとえ、それが 何であろうとも 構わないから 多少なりとも、今 出来る何かが 有ること それだけでも 真にありがたく ただ、真っ直ぐに それを 行わせ...

今を生きる

金を稼ぐために健康を害し、 今度は病を治すために、 稼いだ金を使う。 将来の心配ばかりをして、 現在を楽しむことをしない。 その結果、人々は 現在にも未来にも生きていない。 あたかも人生が永遠に 続くかのように生きているが、 真の意味での人生を全うする ことなく死んでいく。 世間...

潜在意識

ついで

 “ ついで ” だから と そう想ひて つい、つい 欲を張り その分 気回しては かえって、忙しなく いつの間にや ああも、こうも “出来る(はず)” だ と 肩肘 張りつめた 生き方に 身 堪えて 「面倒」 訴え ストライキ 起こして 万事休す 心 鎮めて 天 仰げば その ...

潜在意識

貨幣が怖いのはなぜ

 お金が減ると怖い。 まとまったお金を 労なく手に入れても 気持ちが落着かない。 お金に対する 負の感情が心地悪いので 手がかりを探るべく 貨幣について書かれた 本を手に取った。 ある学者が 「生物の進化は 協力関係によって促されてきた。 貨幣は生物の協力関係を より円滑に行うた...

知情意

知識へ 拘(こだわ)れば 意識を 疎かにしがち 感情に 絆されれば 意識は 蔑ろにさるる 肉体以ての性(さが)か み魂の意向を 後手に 回すは 道理が立たぬ 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

幸せだから

やる事が上手くいくと幸せになる 健康だと幸せになる と、普通は考えがち。 20年にわたるポジティブ心理学の 研究の結果では逆という。 幸せだから上手くいく 幸せだから健康になる 幸せな人が多い会社は利益率が高い まず、幸せになりましょうか。 ごめんなさい ありがとうございます 愛...

プロセス

知を得て 情を覚え 意を智る 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚