★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

「恕」について(その3)

2021年5月13日木曜日

 古代 中国より伝わる 道徳観の中に

「恕」の 心 は

“人が 一生をかけて学ぶべき 道 ”といった

教え があります。


また、日本においては

「恕」という文字を「ゆる(赦)す」との

独自の読み方があり、古来より

『巫(女)が 祈りを納(口)めて

真意(本心)をはかることにより

神が 人を恕(赦)す』ことを

“ 思いやり” として

捉えていました。


お天道さま(天) や神様、あるいは仏様が

慈悲深い “思いやり” を

お持ちであることは

救いを求める人々の 心の拠り所で

あったことは云うまでもなく

それだけに

思いやる心である 「恕」の 心 は

重んじられてきたのです。


[つづく]


ごめんなさい

ありがとうございます

愛しています


人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚