★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

感謝の絆

交流会ありがとうございました。 いろいろと発言してしまいましたが、 なんにも不安もなく今は幸福な気持ちになっております。 これからもよろしくお願いいたします。 又、家に帰っても普段と変わらず 何も言われなかった、感謝 感謝。 子供にと頂いたお菓子と いろいろのお菓子を 家族にどう...

皐月の風

 緑、燦々と 青葉萌え 気、清々と 澄み渡り 覚めやらぬを 覚ましつ 風、爽々と 吹き浚う 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

5つの後悔

死を間際にした患者に寄り添い その経験をまとめた 「死ぬ瞬間の5つの後悔」 という本があった。 「自分に正直な人生を生きればよかった」 「働きすぎなければよかった」 「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」 「友人と連絡を取り続ければよかった」 「幸せをあきらめなければよかっ...

人類

わたしとあなたは 同じ「ヒト」。だけど 生きた過去の世も今生も 境遇はそれぞれ。なのに どこか 似た者同士。 「No」ーー違う? そう思いたい。だけ。 単純に 「そういうわたし」を 認めたくない。から。だって.. わたしはわたし。だもの? 似てるも異なるも 同じも違いも 素のまん...

百花繚乱

茉莉花の芳醇な 香り立ち 花水木に榴、 ライラックまでも 咲き揃い ラベンダーが 風に揺れている 街路も路地裏も 軒先も道端も..どこもかしこも 百花繚乱 この星、地球は 多種多様な個性溢るる お花畑のよう 霊性に富み 咲き誇る 他所になく 外でもない 真の 地上パラダイス 敬愛...

潜在意識

マインドフルネスと修練法

 ストレスや心のバランスをとる方法として 企業でも取り入れられている lアメリカの大学研究室からうまれた瞑想方法。 本を読むと ・注意をどこに向けるかトレーニングする 例 ①ストレスを受けている時の ”身体反応” へ注意を向ける ②すると”反射的” に起こっている ”感情” に気...

潜在意識

滝つぼ

 滝のやうな 凄まじき 水音にて 目が覚めた 人の心に 満々と湛えたものが 溢れて出 押し流されゆく くまなく 一掃さるる地上 わだかまった “想い” 迸(ほとばし)り 周囲へ拡がっては 揉まれ、磨かれ 散々に 散ってゆく 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます ...

潜在意識

それはそれでいい

物事がうまくいけば明るくなり 物事がうまくいかなければ暗くなる 予定通り進めば明るくなり 予定通り進まなければ暗くなる 収入が多くなれば明るくなり 収入が少なくなれば暗くなる 自分の期待や希望が叶わない といっては暗くなる 外部の環境が自分の思い通りにならない といっては暗くなる...

潜在意識

統べる

 統べるもの 心と身体 魂と肉体 その身の内にある 小宇宙を統べること 多種多様な 自己の意識群を 自らで統率 思考も感情も統べ 須(すべから)く 自我は セルフ(魂)にて コントロール(制御)すべし 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

たらちね

 今日の空は.. まるで 鍾乳洞 みたい 凸凹 もりもり 垂れ込める 雲の群落 いづこより 冷涼な風 吹いて 今か、今かと 滴り落ちまいか.. つと たらちねの 母 想ふ 地上を育む 潤沢なみ惠み 与えんと 汗水垂らして あめ降らし 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうご...

潜在意識

相手への想い

 相手への想いが変わると 優しい人が 優柔不断に、 頼り甲斐のある人が 支配的に、   見えてしまう 相手は何も変わっていないのに。 自分の想いには気をつけておこう。 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

相対

 「絶対」的に思えたとて.. 物事や人に 絶対はありえない 常世なく 物は形を変え、事は進展し 人は成長し その心は移り変わり、魂は進化する それゆえ..そのために すべて相対 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

「恕」について(その9)

 天が 示される「恕」は 人 の本質である 純粋な心で 悪想念、善い想念のいづれも熟知しつつ 常に 自己の想念を省みては自らを律し 他人も自分も根本的には同質である との会得により “自分(吾)”も “他人”もなく 思いやることのできる 心 なのです。 ごめんなさい ありがとうご...

「恕」について(その8)

 塾生であればなお、 足早なる霊的成長を期待された お計らいが成されていますゆえ 必然と 真の “思いやり”の心を学ばれる ことでしょう。 自分の想いを他人へ 圧しつけるのではなく 「自分の想いを推して考えつつ 他人の想いを推す」その “思いやり” は 他人のことを 自分とは「似...

「恕」について(その7)

 私たち人は 常に 霊的な進化成長を図っています。 自己の内面、その心の在りようを 意識して見つめることによって 心が悟りますと、他との違いは 単純に 文化的背景や置かれた状況や立場、 与えられた役目の違いであって 精神世界より鑑みれば、それは 霊的成長過程の違いであり 想念に由...

「恕」について(その6)

 「恕」は、自分の理解を超えて 異なる考え方を持つ他者へ “情けをかける”といった、崇高な “志” を 示すことであるとの捉え方もされますが 自己の内面、心の在りようを見つめて 人が本来持つ 純粋な心に立ち返り、 「自分も他人も本来の心は同質であること」の 会得により、人の真な心...

「恕」について(その5)

 日常、人は霊的成長に伴って培われた 「思いやり」の道徳観より 自分が 他人に望まぬことは 自ら他人へ も望まない。いわば 「(自分が)されたくないことはしない」 のは自然なことです。なればこそ 他に対して不満に思うところあれば、逆に 他からそのような不満を 買うようなところが自...

「恕」について(その4)

 人類総幸福社会へ向けた 足早な歩みを進めている現代において 世界的にますます この “思いやり” は 重要視されてゆくことと思われます。  “思いやり” の発祥は 天であり、天が創られた神々と 神々の直接の子にあたる 私たち人(魂)にも “思いやり” の心は備わっています。 [...

「恕」について(その3)

 古代 中国より伝わる 道徳観の中に 「恕」の 心 は “人が 一生をかけて学ぶべき 道 ”といった 教え があります。 また、日本においては 「恕」という文字を「ゆる(赦)す」との 独自の読み方があり、古来より 『巫(女)が 祈りを納(口)めて 真意(本心)をはかることにより ...

「恕」について(その2)

 思いやりとは 他人の身の上や心情に心を配ること 同情の気持ちや思慮といった意味で 理解されています。 そもそも 他人へ 心を配るためには 思いやる本人の心が、自らの “思いやり” に 対して、正直であること、 “赤心” や “真心” が必要です。 何故なら それら 真心(赤心)...

「恕」について(その1)

「恕」とは 人を思いやる心です。 「ちゅう“じょ”」や「“ゆる”す」などと読み 用いられています。 人が 真の幸せに生きるために欠かせない 心の在りようを 天は「八徳(人の根本道徳)」に示されており 人が 本来の正しい道徳性により、自ら 幸せを求めて「人類総幸福社会」を築いて ゆ...

潜在意識

外に現れる幸福

哲学者の三木清が幸福について 語っている 機嫌がよいこと 丁寧なこと 親切なこと 寛大なこと 等々、幸福はつねに外に現れる 鳥の歌うが如く おのずから外に現れて他の人を 幸福にするものが真の幸福である なるほど、 自分の状況をチェックするには 分かりやすいな ごめんなさい ありが...

命萌ゆ

草木 清らかな 精気 満ち充ちて 馥郁とした 大気 心地よく 風と戯れては 風邪っぴき 慎しんで ゆるやかに 身 横たえれば 多種も多様な 生きものたちの 入っては出、入っては出 次から次へと 身体を通って 抜けてゆく 取り込まれて 融合さるるものあり 鍛えられて 容赦なく 淘汰...

潜在意識

人間に成ろう

 夢を見た 売り言葉に 買い言葉で 「バカヤロー」だの「アホぅ」だのと 互いに罵り、言い争いながら、しまいに 物を投げつけ合ってーーー目が覚めた 奮闘するほど、相手もオウム返しに 同様の言動で応戦する その在り様は まるで・・ ガキ(餓鬼)だった。あるいは・・ 咆え猛って 威嚇し...

「自分」というもの

笑っている私 怒っている私 喜ぶ私、悲しむ私 癪に障っては口惜しく 羨んでは情けなしーーー私 どれも「自分」。 頑張る私、意地を張る私 これら 過去世より 積み重ねてきたクセは習慣化して 頑張ることで生き甲斐を見い出し 意固地に猪突猛進しては疲れ 憑かれては自己陶酔す それも「自...

脳梗塞で指の感覚を失った人は 物をうまく掴むことが出来ないとのこと コップを持ち上げるためには 指紋で強化された指のセンサーで 形や硬さを感じ取り、それに応じた 適切なつかみ方と力加減が必要 指を動かすためには29もの筋肉が あり、それぞれ10段階くらいの力を 加減できるとすれば...

円満

ほのかな 宵闇に 浮かぶ月の 柔らかな輪郭 霞み纏いた その ふくよかなるさま 微笑みかけては 心くすぐり はんなりかほる 夜風もろとも 愛で止まぬ 花見月 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

頭が一杯

やらなければいけないことが沢山ある。 そういう、やや強迫めいた意識があるため 何かしていても 他の何かが気になる。 心が落着かない。 焦りもあるので失敗も多い。 常に考え事をしているため 今、外界で起こっている状況に気づけないことも多い。 「今」がもどかしく想えようとも シンプル...

人為

肉体ありき ではなく “魂” ありき ゆえに みてくれ、身体が どのようにありたいか は その心しだい “どうありたい”か、あるいは “どうあるべきか” その“想い”が 肉体を動かし、物事を運び 社会を形づくり “あなた”という 人を為す 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありが...

潜在意識 不安

不安感

地面に30cmの幅で2本の線を引き その間を歩くのは簡単にできる。 しかし、同じ30cm幅でも 断崖絶壁にかけられた30cm幅の 橋を渡ろうとしても萎縮してしまい 進めないだろう。 心の中に 不安感や恐怖心の意識を抱いた 瞬間に本来の力は発揮できなくなる。 ネガティブな想念が 本...

レクイエム

カラスが渡る 魂 のせて 名残りを惜しみつ ただ 啼きながら 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚