★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

旧正月

 正月が 明けた 昨日までは ぼーっと 重怠い身体を 引き摺るよう..だったのに 一変して 明るい 兆しに 目覚め 風の便りに 人の成長ぶりを聴く 嬉し 頼もし、ありがたし-♪ ひとしお 幸せな気持ち。。に じーんわり 満ちてゆく 目元も 伴に 潤ませつつも 敬愛と感謝をこめて ...

春を聴く

 風 追いかけて 世情の 春を聴く 路地を 吹き抜ける 子らの はしゃぎ声 一層 甲高く 斑らに突き抜ける 青い空 日 陽々たるも つかの間 雲に霞み 風向きを変え どんよりとした 不穏な心を顕わに しとしとと 雨鷽(ウソ) 見舞いて 曝し浄めん 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい...

潜在意識

開示を怯える心

 悪気なく発した言葉や行動で 他者に多大な迷惑をかけるのが嫌だ。 物ごころついた時から そういう思考だったのは 過去世において ふとした行為、発言で 他者に多大な迷惑をかけてしまった、 そのことに対する悲しみが 癒えていないからだ。 もう同じ轍は踏みたくないし 思い出したくもない...

潜在意識

幸福度

 「人」の 意識の成長には 多くの“段階”あり それは 幸福度の違い 自らの 心(意識)が抱える 大小様々な問題に 気づいている 場合 気づいていない 場合 で “段階”は異なり それに伴って、幸福度も違う 現時点で どの成長段階にあるのかは どのくらい 幸せに思うか、あるいは ...

春が立つ

 メジロ 盛んに囀り来て 枝先の 熟れたミカン頬張り 猫は縁側で 日向ぼっこ 寝所から這い出 空見上げれば 青々として まばゆく その清らかさ 真っ青なまでの その大愛 目に沁みて 春が立つ 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

潜在意識

己を知ること〜自己実現へ (6)

 真の幸福の先駆けたる み役 を負う 塾生の場合、更なる霊的成長である「神聖化」にかかっていると云えるでしょう。 自己の想念の所在を知ることは、 本来のありように則った自然な生き方です。 それは、 真の幸福な生き方を志すことであり、 更なる霊的成長、“神聖化”へ向けて 御方様方が...

潜在意識

己を知ること〜自己実現へ (5)

 己を知る とは、 自己の 見えていない精神(精神世界)面と 肉体(実社会)の融合です。 心安らかな安心や充足感 満ち足りた幸福に生きたい。  心豊かで 身健やかに。心も身体も共に健全健康な生き生きとした人生を送りたい。 それらは当然のことながら、 そのような「幸福な人生」を願う...

潜在意識

己を知ること〜自己実現へ (4)

 「自己実現」は、 自己の “想い” の所在を知り、 本当の自分、本来の価値や能力、 在り様(よう)を悟り、それに則って生きてゆく、 人本来の生き様(ざま) でもあります。 私たちは、たとえ 目に見えずとも、 自己の「魂」という意識の存在を知り、 その “想い” を 常に感じてい...

己を知ること〜自己実現へ (3)

「真の幸福」の 源(みなもと)であり、発信元である 天上界の御方様方は、 人本来の “幸せの在り様(よう)” を示し お教えくださっています。 常に “心聖らかな 幸福なれ” と お導きになられています。 自己 を知ることは、 御方様方の お働きである 人の起源 や 物事の根元 ...

己を知ること〜自己実現へ (2)

 自己の意識が発する “想い” を知り、その  “想い” が幸か、不幸かを知って、 あるがままに受け入れる。 さらには、 幸福を 自己の内に見出せるよう、 全身全霊で幸福感を得られるように 意識の想念向上を図り、 不幸を招く想念を、幸福を運ぶ想念へ 進化させてゆく。その過程におい...

己を知ること〜自己実現へ (1)

 人生は、 悠久の時を懸けた 幸福の追求であり 真の幸福へ向けた 経験の累積です。 自己 の想念に起因する 様々な経験の成果であり、苦労して 積み重ねた 賜物と云えます。 自己 を知る とは、 「人」の存在意義や 人本来の在り様(よう)を知るために、 自分の “想い” の所在 を...

巫女とさにわ

 み意(こころ)を受け その真意を人々へ伝える 巫(ふ)の役目 その み意(こころ)が 清く正しき「真」か見定め 清浄な運びへ導く 清庭(さにわ)の役目 神意を 知るに欠かせぬ 二つの役目は、二つで一つ 二人で一人前 「人」の真価を教え 素直さ や 真っ直ぐさ 己を信じること 人...

うれしきもの

 気づきは うれしきもの 気づけたなら 嬉しく 気づかぬうちは 憂い、患うも 気づいて 晴れる 気づきを重ねーーーある時 すとんと 腑に落ち、合点がゆく 其れが 意識の端々へ 心の隅々まで 染み渡れば 眼に映るもの 耳に入るもの…すべてに寛容寛大 森羅万象 愛おしきものとなりゆく...

ハピネス

 日立製作所ではハピネス (幸福度)を測るアプリを 開発しスマホに入れていると 日経新聞に出ていた。 測定を重ねた結果、 ハピネスは周囲の影響を大きく 受けると発見されたとのこと。 周りの人がうなずいたり、 ジェスチャーしたりすると 本人の幸福度が高くなる 傾向があるらしい。 自...

不安

雨模様

 雨が降る 強く、心を打つように 激しく、誇りを叩(はた)くように 項垂(うなだ)れた 背中を撫で さすり 不信や 不安を 洗い流しながら 募る想い、頑ななその 痛ましき心を 優しくなだめ 解(ほぐ)すように 雨が 癒してゆく 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございま...

潜在意識 想い癖

色々な顔

 買物の支払時 ぶっきらぼうな店員さんに遭遇した。 商品の入荷時期を質問したかったが 聴きづらい雰囲気。 しかし思い切って話しかけた。 喋りだすと、つっけんどんな雰囲気は晴れ コミュニケーションが嫌いではない様子だった。 人の意識は多(次元)にわたるから 相反する想いが同居してい...

運命を開く

嵐起きて

 嵐が起こる 大地を揺るがし “当たり前”を 崩すように 大波がうねり “これまで”を 飲み込むように 天変地異に “常識”は覆され 心揺さぶられて 想い露わになる これまで 見ていなかったものが 見えるように 嵐は起きる 風が吹き、海が荒れ 雨が大地を叩いて “当たり前” の ...

自由 潜在意識

共有

 わたしには わたしの あなたには あなたの 「フツー」があって 「ジョーシキ」がある 同じと思っていても、実は 微妙に違っていたり、真逆なことも 全然違ってた!なんてこともアリ。 似たような考え方をしてたって コピー人間じゃあるまいし 「ピッタリ同じ」なんて ことはない 違って...

運命を開く

誰かを幸せに

 心理学では 「幸せになろう」という人より 「誰かを幸せにしよう」という人の方が 幸福だという分析があるらしい 「幸せになろう」の方は すぐに幸福感が去っていくが 「誰かを幸せに」の方は 幸福感が深く長く続く という事らしい 自分も幸せで、 周りも幸せでありたいな。 ごめんなさい...

交流

距離

 「私」と「あなた」の 距離は 物理的に 近くても 精神的にはさほど 近くなくて 「理解している」つもりが 理解には 至らず 言葉は交わしても 心を通わせるわけじゃない たとえ、何m離れて 距離を 置こうと 天変地異が 起き 生死を 別とうとも その“つもり”でいる 「私」の意識...

公益質屋

 フランスでは生活に困った人の ために公益質屋というものが あるとNHKで放送していた。 借りたお金を返すことが出来ず 質流れになっても オークションで高く売れると 利益が本人に戻されるとのこと。 オークションを仕切る人は 本人の境遇を想い、 なるべく高く落札するよう 腕をふるう...

運命を開く 自由

のるかそるか

 風が出てきた 追い風、向かい風 どちらにするかは 「私」しだい のるか、そるか お望みのままに 荒れも、凪ぎも 風だけに 自在 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

守護のもとに

 寒波襲来の朝ーーーいつもながら 用足しに離へ。廊下を踏み出したとたん 心ノ臓が 凍りついたーーー “死” ? 一瞬、息をのむよう。。だった。 習慣か..惰性で 肢体は休まず、動いてはいるものの 自発的に“生きている” 感覚は薄く 若干戸惑ったが、不安はなかった 生を諦めてしまっ...

運命を開く 潜在意識

改めて悟る(その7)

 自省と改悟を繰り返して 神聖化へ邁進するほどに、真の幸せを 本来の幸せな人生を悟るでしょう。 自己を知ることによって、 己の過ちに気づく。 その過ち “不幸のもととなる想念” に 気づくことによって 改めて悟る、 自己のさらなる霊的成長が「改悟」なのです。 (おわり) ごめんな...

運命を開く 潜在意識

改めて悟る(その6)

 あなたがあなたらしく、 人本来の幸せな人生を送るためには その内に存在する意識と向き合い 「幸せな人生とは何か」を追求し、 悟ってゆくしかありません。 塾生の場合 御方様が期待されておられる、 「塾生としてなすべきこと」を為し 果たしてゆくことによって 自ずと真の幸せを悟るよう...

自我 潜在意識

改めて悟る(その5)

 私達は 「頭では何となく理解した(つもり)」 が正確には、悟りに達するほどには わかっていないことも往々にしてあります。 基本要素となる各意識の 「意識間の合一」がなされてはじめて、 「悟る」ことができるゆえです。 整然と理解した高次元の意識の想いに、 それより低い次元の意識の...

自我 潜在意識

改めて悟る(その4)

 改悟は、自己の意識が抱える想念に、 深く切り込んでゆくことによって なされます。 それは、真の幸せを会得してゆく ための「段階」でもあります。 我が身を省みて 改悟に繋げ、 意識のさらなる成長を計ってこそ、 真の幸せに近づいてゆきます。 自分自身を振り返ることは、 これまで気づ...

自我 潜在意識

改めて悟る(その3)

 自己の想念を省み、 「自分は間違っていない」との “正当化している自分” を見つけます。 そのような “思い込み” があることに気づき その想いが 「自己都合に偏ったものだった」とか、 「慢心によるものであった」などと 気づきますと、自我の働きは弱まります。 己を正当化しようと...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚