★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

自我 潜在意識

改めて悟る(その2)

 人は多くの場面で、 己を正当化することによって生きている ようにも見受けますが、 これは「自我」の働きによるものです。 たとえば、「私は間違っていない」と 自らの想いを「絶対」と思い込む。 これは自我への依存です。 自我に依存すればするほど、 自らの心を頑なにし、魂を曇らせ、 ...

悪想念 潜在意識

改めて悟る(その1)

 我が人生に  反省あれども 後悔はなし   ただ 改悟あるのみ 「改悟」は 「過ちを改める」という意味があり 一般的に、過ちを悔いる意味合いの強い“悔悟”や“後悔”とは異なります。 「過ち」とは、すなわち 不幸の元になる想念のことであり、 その想念に従った言動及び行動のことです...

 恥について想いを馳せた。 傾向として 自分の構築してきた常識が 実は真理と剥離していた そうハタと気付いた時に 「恥ずかしい」が噴き出す。 それをよくよく味わってみると 「申し訳ない」想いが 混じっていることに気づいた。 誰にでしょうか? 気付かぬ内に迷惑をかけてしまった人達と...

運命を開く 潜在意識 想い癖

役割と幸せ

 仕事中に休憩しながらTwitterを読んでいると、 「〇〇ができて幸せ~」という書き込みを読んだ。 直後に、役割という言葉が浮かんだ。 その瞬間、疑問に思っていたことが解決した・・。 人や神様には個々に役割があり、 その中で、それぞれの幸せというものがある(用意されている)。 ...

運命を開く 潜在意識

意識改変

 身体にね、何処か 不満があるんだったら そのように思う 意識を変えればいい 心にね、何等か 不安があるのなら そのように感じる 想いを意識すること 肉体改造よりも そもそもの 意識改変こそ 満足への近道 で 安心への早道 だから 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうござ...

寒中見舞い

 小寒に入り 初めてお目見えした 雪ん子は 寒色の 雲間より射し込む 陽の光に 金色の綿毛を 遊ばせながら ふわふわ、もわわ~っ(!?) まるで、大きな埃(!?)が 舞っているかのごとく モヘアの毛玉ような ケサランパサランたち とても 幻想的な光景 不思議で妖し気な 精霊たちの...

志ん朝さん

 最近、志ん朝さんの落語を聴きながら 家の仕事をしている。 声の張り、ツヤ、リズム感が良いので 何かをやりながらの 「ながら聴き」でも 内容が頭に入ってくる。 先日、いつも通り演目を選んで 「ながら聴き」をしていたが どこか元気がなく、内容が頭に入ってこない。 病で亡くなる半年前...

自ら

 "自ら"という言葉は ”みずから”とも”おのずから”とも読める みずから:自分の意志により おのずから:自然の力で 日本人には両方の意味が含まれている事を 受け入れる感性があるようだ。 お茶を客に出す時、 お茶を入れました(能動的) よりも お茶が入りました...

心のレシピ 想い癖

悩みは心の習慣

 心のレシピ/Lesson75  キレイな心は “赤心” と云われ、広くて大らかで安らかな幸福感に充ちています。 私たち人は、過去から大なり小なり様々な悩みを抱え、常に穏やかとは云えない毎日を 過ごしています。心穏やかでないその悩み、もしかしたら常習的かも・・^^; 塾生:たとえ...

朝湯

 一年の始まりは。。 “湯浴み”から始めましょう ♪ ちょっぴり贅沢に たっぷりのお湯を張り 頭の天辺まで 浸かれるくらいーー 寒さで縮こまった からだへ じーんわり染み込むよう。。に。 ゆったりと 暢気に ゆっくりと 優雅に 次第、次第に 凝り固まったものが 解れてゆく。。 心...

運命を開く 自由

憧れて

 メディア越しだが その人の持っている想念が 自分の向かいたい方向、しかも遥か彼方にある そう感じさせる人がいてとても憧れた。 その人の活動を 視野から外さぬよう 長い間 お手本にしてきたが そろそろ卒業する時がきたようだ。 「あのようになりたい」 という向上心に混じっていた嫉妬...

欲求5段階説

 マズローの欲求5段階説 「人間の動機づけに関する理論」は 色々なところで活用されていますね。 1 生理的欲求 (食べる・眠るなど命の維持) 2 安全欲求 (身の安全・収入の安定など) 3 社会的欲求 (家庭や社会への帰属) 4 承認欲求 (褒められたい・認められたい) 5 自己...

顕在意識 潜在意識

自省とは(その7)

 反省することは、自己の魂や心を育む 霊的成長には欠かせないものですが、 より自発的、より積極的に 反省しようと試みる姿勢が大切です。 幸せを悟るための積極的な努めである 「禊」に同じく、進んで反省してゆく 「自省」は自己の想念のありようや 心の在処を知り、気づくことによって、 ...

顕在意識 潜在意識

自省とは(その6)

 「反省すると後悔している」といった場合、 その「悔しい」想いと向き合い、 じっくり味わって、悔やむ想いから 心を解放しましょう。 反省は、 あくまで客観的に自分自身を見つめ、よし悪しを見極めることです。 たとえ、想いや言動や行動が悪くとも、 審判したり、「悪い」と裁いたり、卑下...

トラウマ 顕在意識 潜在意識

自省とは(その5)

 改めて、我が身を振り返った時 自らの言動や行動について 「これは、あまり好くなかったな・・」 と客観的に評価するのは「反省」ですが、 自らの言動や行動を主観的に評価し、 「こうしていれば、こうはならなかったのに」 との想いに囚われると「後悔」です。 「自省」の本来の目的は、 後...

カルマ トラウマ 顕在意識 潜在意識

自省とは(その4)

 幸せの足枷となっている悪いカルマ トラウマや、その元となる悪想念に 気づくこともできます。 ひいては、その「気づき」をより深めて 悟りに達するきっかけとも なりえます。 幸・不幸のもととなる想いに 気づいていない意識へ気づきを与え より高次元の意識の悟った想いに 到達させてゆく...

顕在意識 潜在意識

自省とは(その3)

 人の求める 幸せの本質は、 その源たる 天上の御方様であり、 天上界より発せられています。 御方様方に より近い次元(高次元)の意識、 御方様方のみ意(こころ)に近い“想い”ほど、 本来の幸せを悟っていきます。 自己を省みることは、 自らの高次元の意識が悟った 本来の幸せを 顕...

顕在意識 潜在意識

自省とは(その2)

 反省とは、その言動や行動、 あり方が果たして 「良い (=幸せに繋がる)もの」 であるのか 「悪い(=不幸のもとになる)もの」 であるのかを、自己の内面である 意識に注意を向け、観察し、 客観的に評価することです。 そして、その経験を活かし、 幸せへ繋げようという目的があります...

顕在意識 潜在意識

自省とは(その1)

 たとえば・・今日 一日の終りに、自分の身の上に起きた出来事を振り返り、 その時々の自らの言動や行動へ想いを馳せ、 「ああ。。あれはこうだった」などと 思いめぐらせることは、 誰しも 多少の経験があることでは ないでしょうか。 自己を省みる「自省」は、 過去の自分の言動や行動、在...

冬到来

 北風 靡(なび)かせ 寒太郎が 将軍さま 連れて やって来た ぴゅう ぴゅう 雪笛 吹き鳴らし ひゅる ひゅる 立ち木を 枯らし 轟々と唸る 鬨(とき)の声に 歯はカチカチ 全身ガタガタ 頬っぺも お耳も鼻も 赤鼻のトナカイさんみたい あっという間に 真っ赤っか マイリマシタぞ...

新たな年を迎えて

 初春に。。 感謝とお慶びを申し上げます 明心塾「ごあいさつ」より凡そ10年 人の成長を信じて、自我を知り得 自己意識の改悟へ望むことにより 心と魂の進化は なお一層計らわれ 進められて参りました 私たち人の目指す 『総ての人が幸福感に充たされている社会』 の一要員である あなた...

過去世 想い癖

泣けてこそ

 過去の世より 頑固一徹に 泣かず 世話掛けず 我慢の子で通してきた 其の人の今生は 晩年迎えて 常時、小さき眼より こんこんと泪流し 「年のせい」とぼやきながら 煩わしそうに 拭い拭い 「泣いてたってぇ、始まらねぇやい」? ーーーそれは "想い癖" 。 頑な...

交流 潜在意識

ポニー

 イタリアの農村でポニーを調教してる 人の話をテレビで観ていた。 ----- このポニーはおとなしいが 乗せる人によって態度が変わる 障害を持った人を乗せると よく止まったり ゆっくり動く 何か繊細なものを載せていると 認識するようだ ----- これは交流、ということなのだろう...

寒の情景

 頬を切る 北よりの風冷たく 手指、足指すでに カチコチに凍りついて 野山も 街場も 木枯らしに晒され 人々揃って口を塞ぎ 重ねた衣の合わせ閉じ 葉落とされて 樹木は 裸ン坊 コメ 啄み過ぎたか ふっくらスズメは 寒風何のそのと 盛んに囀(さえず)り 飛び跳ねる 敬愛と感謝をこめ...

「私」へ

 私に 生まれてきたこと  あるがままの「私」へ 心深く 感謝できたなら 天より 降り注がれている 尽きせぬ大愛に 気づくこと容易く 本来望む 幸福の在りようが 見えてくる その 計り知れない 真の愛は 各種のエネルギーとなりて 全身全霊へ 染み渡り 深い 敬意と称讃を生み 無上...

運命を開く 潜在意識

ドライブレコーダー

 車を運転していて、ドライブレコーダーは ちゃんと録画されているのだろうか? と何気なく感じた。 しかし、特に確認もせずに月日が過ぎた。 ある日、録画を見てみようという 出来事があり見てみると、 なんと数ヶ月前の時点で録画がとまっていた。 これでは肝心な時に役に立たない! これを...

トラウマ 過去世

自律神経 その2

 自律神経は過去/現在/未来の区別がつかない。 過去の強烈な想い出を辿ってみよう。 過去、あの場所で湧いた感情が 現在、この場所で湧き上がってこないだろうか。 このように 心の内に押し込めた感情は 味わい切って解消しない限り 何かのタイミングでヒョイと顔をだす。 それらは今生のみ...

潜在意識

自律神経 その1

 自律神経には主人公がない つまり自他の区別がない。 例として 目の前で人が怒られると ドキドキしたり、嫌だという ストレスを感じる。 お芝居や小説の登場人物に 危険が迫ると心拍数が上がる など。 人は 総ての人が 自分も他人も 幸せであることを 心から望んでいる。 自律神経の役...

辛抱心

創造と育みと

 創造することは 楽しみもあれば、苦労もあり 苦労した分、報われて 喜びもひとしお。であろう 育むことは 待つ楽しみあれば 成るまでの、過程を見守り  “期” を待ち続ける辛抱あり 辛抱した分 報われて安泰 頼もしき姿栄え 天国を見るだろう 創造し、育んでこそ 「人」は  幸福に...

冬の朝に。。

 陽に手を合わせ  月に祈り   地球(ほし)を想ふ 。。ただ。。    心静かに、粛々。。と。 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

新たな年を迎えて ´21

初春に。。 尽きせぬ感謝と ご成長のお慶びを申し上げます 「令和」が発せられてより 三度目の春を迎えようというところ 地球規模の現象の一つに挙げられる ウイルス騒動冷めやらぬ中にあって 「令(礼)をもって(尊び) 和を成さん」がために私たちは どのように考え、どう行動することが ...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚