★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

国のカルマ(その1)

2020年10月27日火曜日

カルマ

 中国とも韓国とも、とっくの昔に講和が行われ、

経済交流は盛んに行われていますが、その両国から、

「首相が靖国神社に参拝したのはけしからん」と文句をつけられ、

「教科書の中での、中国侵略関係の記述が不適切だ」

「朝鮮併合に関する反省が見られない」と批判され、

さらには暴力を含むデモをかけられるような事が

起きるのはなぜなのでしょうか? 


愛国教育と称して多分に反日的な教育も行われていました。

それ故、何かというと反日となる傾向もあります。


行き過ぎた「愛国=反日」を緩和するためにも、

今後は日中、日韓ともに、歴史の共同研究を含む文化交流を通じて

国と国の間の歴史認識の共有が進められなくてはなりません。

(つづく)



ごめんなさい

ありがとうございます

愛しています





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚