★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

国のカルマ(その2)

2020年10月28日水曜日

カルマ

このような努力が行われたとしても、

中国、韓国との間にわだかまりは残るでしょう。


そのことをここでは「因果律」から考えてみましょう。

人にカルマがあるように、民族にもカルマがあります。


韓国に関しては、秀吉による朝鮮出兵のカルマは

まだあまり消えていません。

ですから、多くの韓国人が「日本人はなんだか気に食わない」

という気持ちを持っていても不思議はないのです。


更に、明治から昭和20年までの朝鮮併合がありました。

民族の誇りを踏みにじる大きな汚点です。


更には日中戦争に朝鮮をもろに巻き込んでしまいました。

そのカルマは、賠償をしたくらいで消えるものではありません。


 (つづく)



ごめんなさい

ありがとうございます

愛しています


人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚