★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

ゴムの木

ハート型をした 瑞々しい若葉、茂らせて その植木は 今日よりここ 当家の看板娘として…実質 主(あるじ)となった 精霊を宿し 脈々と流れる 命の精気 その様は 微笑み返さずには いられない 彼等もまたーーー在り在りと 与る役目のまんま、真っ直ぐに 生き生きとした 輝きを放ち 応え...

トラウマ とらわれ 悪想念 潜在意識

反射反応する心

弱いところや図星をつかれると ごまかしたり かっこつけたりしてしまう。 反射的にーーー。 それは過去(世)に負った心の傷から 目を逸らすための反応。後味は悪い。 傷が癒えるまで オートマチックに作動し続ける。 もし、弱いところや図星をつかれた場合 ごまかさず かっこつけず その時...

トラウマ 過去世

貧困

新型コロナウィルスの経済的影響が広まってきた。 新聞で、母子家庭の収入が減って 貧困となる世帯の増加が記事になっていた。 家賃や公共料金の滞納、食事の回数が減り、 炭水化物やインスタント食品だけになってしまう等。 これを読んでいて、自分の昔の境遇が蘇ってきた。 水道などのライフラ...

移行期

足早なるーーー 物質の発展から、精神の発展へ 舵が切られ その移行期真っ只中に在って にもかかわらず 平常心にて のんびり構え 何事にも ゆったり臨む 姿勢を育て 現界人である限り 衣・食・住を嗜むよう賜りつつ 備わる欲望を、自在に舵を取り 自我や慢心を悟りつつ 自己も他者も隔た...

我慢 交流 潜在意識

トイレ問題

 最近トイレを我慢しないよう 意識している。 面倒くさい、や 時間がない、とか 距離が遠い、などの我がままな理由で 後回しにしがちだったが トイレを我慢することは 自分の肉体に鞭打つ行為。 可哀想だしやっぱり幸せを感じない。 それに普段から身体の生理信号を無視しておいて 自分の肉...

AI

AIが浸透すれば人間の仕事が奪われてしまう という話をする人もいる。 しかし、マイクロソフトCEOのナデラ氏は言う。 「共感  この能力は機械には模倣するのが  非常に難しく、人間とAIがつむぐ世界では  かけがえのないものになるはずだ」 AIが普及した社会で一番貴重になるのは、...

浄化日記④

 何度となく… 「暑い、アツい」と ぼやいたろう そのような中も 有難きことに 祭事は しめやかに執り行われ 新たな月を 迎えた 月は満ち、虹色の暈を纏いて 微笑んでいる 街場の 小さなオアシスにも 松虫の音(ね)は 響き 蒸された 大気の中を いくらか 心地よき風が そよぐ 焼...

顕在意識 自我 潜在意識

ことわざ

日常生活の事柄は 及第点が取れる程度には出来ている。 そう思って疑わなかったが 酷暑や加齢(?)による 体力低下のおかげもあり それらはただの幻想だった と思い知らされた。 「出来るのだ」という 根拠のない確信が打ち砕かれてから 面白いもので内面が変化していることに気が付いた。 ...

運命を開く

行い修め

現界に肉体を持って 存在し得る という事実は 人、皆が望む「幸福」 人をしての  「人類総幸福社会」が 各々、自己の"行い"を 好しも 悪しも 辛くも 楽も 叶うる限りの 幾世に渡る人生において 自らで"修める"こと 「人生修行」が実を結ん...

交流

臨死体験

生と死の境をさまよう、 いったん死んだとみなされたのちに 再び生き返る、臨死体験。 そんな臨死を体験した患者への心理学者の 研究があった。 臨死体験をしそうな状態でしなかった患者  命の大切さを再認識し、  目的意識が芽生え、  物へのこだわりが減り、  他者への思いやりが高まっ...

一過性

熱風を 見舞いて 台風が 夏を連れに やって来た 豪雨を 見舞いに 秋を連れて やって来た 移ろいゆくもの ひと所に留まらず 変化をもたらしては 過ぎてゆく 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

因果律 運命を開く 過去世 顕在意識 交流 自我

人との出会い

新しい出会いによって 顕在意識の枠とも言える 常識・価値観は広がっていく。 そしてまた 潜在意識下で抑え込んでいた性質を 解放する契機ともなりうる。 人との出会いは 未だ知らぬ自分との出会い とも言えよう。 天が織りなす絶妙で不思議な巡り合わせ 心から感謝いたします。 ごめんなさ...

浄化日記③

涼 求めーー 蒸され揺らぐ アスファルトの上を オロオロと歩き 清廉な佇まいに 導かれ 四阿の 軒先借りて 汗 拭い々々 ひと息つく 夕立 恋しや 雨乞いついで と 空仰ぐも 何処吹く風ーーー か 雲ひとつ 見当たらず 目映いばかりの 青き空 燦然と耀く 日の陽(ひか)りに 稲 ...

潜在意識

自身を認めるとは

認められたい という心のうちには、 認められていない という潜在意識の想いがもとになっている 認められないことは、潜在意識にとって苦しい これは意識の正常な、本来の素直な感じ方、反応。 認められていないと潜在意識が感じるのは、 潜在意識自身が、自身を認めていないから。 なぜ自身を...

自由

幸福感

ドンヨリとした 何とも暗い、暗澹たる 苦い想いを味わった後には スッキリとした 晴れやかで、清々しく 優しい想いに包まれている 心の傷が癒えーー 頑なで窮屈だった心は 解き放たれて自由に すると…まるで 世界のすべてを愛している心持ちへ 立ち返りーーー 無上の幸福を感じて 安らぎ...

運命を開く

時空

アインシュタインの相対性理論では、 絶対的なのは光速度だけで その他の事物は時間も空間も含めて 全て相対的であるとしている。 さらに、 時間と空間は時空として一体不可分で、 観測者の運動状態によって、 遅れたり歪んだりして「変化する」! 物質が存在しない空間や時間を無とは言えず、...

運命を開く

人類発祥(13)

ましてや、 天の み心を知ることなく 全世界の人類が 幸せである社会 すなわち 人類"総"幸福社会を 造ることは 難しいでしょう。 自由意志を持った人間が 幸福な社会を楽しみ、 それを楽しむ という 天の み心を伝える為に 世界は 物質社会から 精神社会へ 大...

運命を開く

人類発祥(12)

これが 人類の 始まりであり 天国のような 人類"総"幸福社会 造りの 具体的な 始まり でした。 自然に つまり、偶然に任せて 人類ができた わけではありません。 肉体化 されてから 古代文明が育つまでの 人類の歴史は 人類学・考古学などの 学際的研究によっ...

運命を開く

人類発祥(11)

この 7番目の宇宙にて 50万年前に 人の魂を お創りになり 20万年前に 肉体化されました。 何種類か育てておられた 類人猿の中から 一番、人にふさわしいと 思われた者の肉体に 人の魂を お入れになって ついに 人類を お創りになられたのです。 (つづく) ※全文は  HPにて...

運命を開く

人類発祥(10)

初めの宇宙では 原始生命まで 2番目の宇宙では 植物まで 3番目の宇宙では 動物まで 4番目の宇宙では 猿まで 5番目の宇宙では 類人猿まで 6番目の宇宙では 人類の原型まで お創りになりました。 7番目の宇宙で 初めて 人類をお造りになりました。 (つづく) ※全文は  HPに...

運命を開く

人類発祥(9)

それから 地球の進化にともなって 神々を お使いになり 原始生命より 始めて 植物、動物を お造りになりました。 この努力は 6回までは 失敗し 7回目で 成功されました。 天は ここでも 限りない 真を 発揮されました。 (つづく) ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい あ...

運命を開く

人類発祥(8)

そのために 宇宙をお造りになり その中に 神々をお出しになり それぞれに 役割をあたえて 宇宙を お育てになりました。 その神々を お使いになり 生命の場としての 地球を お造りになられました。 (つづく) ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

人類発祥(7)

つまり もっと 次元の低い存在を創り その者に 天国のような社会を造らせて 楽しませ ご自身も楽しみたいという 途方もない望みを お持ちになり 実現のための ご計画を お練りになりました。 (つづく) ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

人類発祥(6)

次に 天界だけではなく もっと  次元の低い世界を お創りになるにあたって ご計画を お練りになりました。 その中の 重要なご計画が 「人類 "総" 幸福社会造り」の ご計画です。 (つづく)  ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます ...

運命を開く

人類発祥(5)

天は 天界を創られた後、 ご自身を省みられ 真 だけではなく、 もっとふくよかなもの すなわち 愛 が必要と想われ それを育まれました。 「愛」は 説明する必要がないほど よく用いられていますが 男女間の愛執を意味していることが よくあります。けれども ここで言う 愛 とは 相手...

運命を開く

人類発祥(4)

それから  また 悠久の時を経て 天界を お創りになり 進化を お進めになりました。 これで 天 および 天界は あらかた 完成しました。 天界 とは この宇宙を超えた 精神世界です。 (つづく) ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

人類発祥(3)

この 何もない所に 自ら出現され、万能の能力を身につけられる ということは 人の想像を超えた辛抱心です。 それをなされた 天は「真(まこと)」に満ちておられた ということです。 天の 一番の特徴は、 この「真」であると感じます。  「真」は、なすべきことを たゆみなく、真っ直ぐに...

運命を開く

人類発祥(2)

 そのような中 「天」は  悠久の時間と 無限の努力を経て 自ら 存在するようになられました。 そして、また 悠久の時間と 無限の努力を経て 万能の能力を 獲得されました。 (つづく)  ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く

人類発祥(1)

悠久 と言うも 愚かなほどの 遠い昔 全世界には 何もありませんでした。 時間も 空間もないのです。 ここで言う 全世界は 宇宙よりずっと 広い概念で 物質世界だけでなく 精神世界をも 含めたものです。 (つづく) ※全文は  HPにて掲載中 ごめんなさい ありがとうございます ...

交流 自由

経験

日々の 験しの経緯は 経験なりて 試練に恐れず 試験に臨み挑む 試供品にサンプル お試し価格、、、etc. 何事も験し、試して始まらん 試す事を臆せず "お験し"を繰り返し 積み重ねて 「経験」と成りぬ 敬愛と感謝をこめて ごめんなさい ありがとうございます ...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚