★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

カルマ トラウマ 運命を開く

カルマなどは素直に認めること

過去世で◯◯があり、カルマになっている。トラウマになっている という話を頂いたときは、それを素直に認めること。 ・そんなことはしていない ・過去世なんて関係ない それでは、いつまでも苦しいままだ。 やめておこう。 素直に認めて、信じよう。 カル...

交流

愛は無差別

人は 愛を選び その形にこだわるけれど 愛は 人を選ばず 形にさえ こだわらない 人は 己の自由な意思により 人や物事を 引き寄せつつも 運命により 宿命により  使命により 人を選び、物事を選びして 縁は結ばれている ...

魁る心得

“ 真の幸福を感じ得る ” その心はーーー 目下の状況に左右されず 己の不安を余所にせず 自ら進んで治め たとえそれが一時、出る杭になろうとも 常に、先々の進化と 人類総幸福社会を見据え 己の認識、現存する常識をも 一過性のものと 先を見据えて容認しつつ...

運命を開く

愛のエネルギー4

一方お願いするのではなく、自ら積極的に人(自、他)に愛を与えると、その結果として愛のエネルギーが自分にも与えられます。 この方法によって得た愛は、容易には、失われません。 自分が愛に満たされれば、自分はもちろん幸せであり、自然と自ら進んで周囲に愛を与えることができます。 ...

運命を開く

愛のエネルギー3

愛のエネルギーは、天のお方様、全ての神様がお持ちになっています。 そこで、お方様、あるいは神様にお願いして、愛のエネルギーをいただけばいいのです。自分にふさわしいお方様、神様にお願いすることが重要です。 しかし、お願いして、愛のエネルギーをいただく方法は、いわば、借金のよ...

運命を開く

愛のエネルギー2

代用品は、例えば きれいな装飾品や美味しい嗜好品や高価な車であったり、美人の妻であったり、社会的地位の高い夫であったり、快楽に溺れることであったり、酒や煙草薬品であったりします。 しかし、どんな代用品を手に入れても、愛の代用をすることはできません。 愛に飢えている人は、常...

運命を開く

愛のエネルギー1

愛のエネルギーというものは、あまり知られていません。 しかし、それは大昔からあったのです。 愛のエネルギーは、分類すれば、想念エネルギーのような性質のエネルギーです。 このエネルギーは、人を愛で満たすエネルギーです。 愛に飢えている人、4世も前から愛に飢え続けてきた人...

心の対話

心の対話12-「被害妄想」

「ストーカーにあっている」 自分しか知らないことを、あたかも「知っ ているぞ」といわんばかりのおかしなめに 遭っている。 個人情報の流出や入手などが容易く出来て しまう世の中だから、盗聴や監視されてい るとしか思えない。 ーー恐い?何より・・赦さない? 当...

しこり とらわれ 悪想念 潜在意識 想い癖

給付金

何となくフリマサイトを開き あれを売ってこれを買おうと考えることに 時間を多く使ってきたが 4月、コロナウイルスの影響で 給付金の話しが出始め 買いたいな、と考えていた物が 手に入ると思った刹那 その熱が冷めてきた。 収支を考えながらのフリマザッピングは ...

我慢 自我 自己否定 自由

自由における自粛

自粛とは、自ら進んで 行いや態度を改め、慎むこと 行い(行動)や言動、態度は予めに想念あり これらは 根本である想念の現れた結果。ゆえに 自らの想いを改め、その想念に気を配れば 自ずと行いや態度は改められる 常に、想念に気をつけていることで 自省され、慎むこ...

顕在意識 自我 辛抱心 潜在意識

考えるより感じよ

物事を 頭ごなしに 考えてばかりいると 頭でっかちになり、それが つい、いつの間にやら 習慣となりて 肝心、要(かなめ)の 「感じる」ことを疎かにしている 己の知識に頼って 解説や釈明など 対処しようと 無理をする すべての物事には 理由があり そのワ...

運命を開く

通勤電車

東京の朝の通勤電車の混雑はひどい。 会社に着いたら、まず通勤の疲れを とるために休憩が必要なくらいに。 問題である事はずっと認識され 改善検討はされるものの、あまり 変化は見られなかった。 今回の自粛対応でテレワークでも 可能な仕事がわかったので 仕事のやり方...

とらわれ わだかまり 過去世 潜在意識 想い癖 不安

風の評

風吹けばーー“火種”は点(とも)り 煽られて 燃え盛っては飛び火する 世間の噂が 噂を呼びーーーそれ相応の 尾鰭(ひれ)を着け 人々は恐れ、慄(おのの)き、不安煽られ 慎重に、より慎重に、警戒余儀無くする余り 知らぬ間に疑心暗鬼となりて 差別や蔑視は 生み出さ...

巣立ち

大空を 自由に 飛び交う ツバメたち 羽ばたいては 風を切り 風に乗っては 自在に おしゃべりしながら 盛んに 鳴き交わす とても 嬉しげに とても 楽しげに まだ幼かった 仔らが 風を得て 颯爽と 幾度も 大きな 弧を描きながら 健やかなる成...

交流 自由

三が日

昔は正月の三が日は交通機関以外は 全て休みだった。 初詣くらいしかする事がなく、 とても退屈だった。 今想えば、年の始まりに想いを巡らす とても良い機会だった。 コンビニが広まった頃からだろうか、 なんでも365日開いているのが当たり前に なってしまった。 ...

栗薫る頃

煌々たる陽射しは 夏を告げ 爽やかなるも にわかに温む風に 栗の花薫る五月 春先より季節風に乗って 飛び交う ウイルスや花粉諸々 気温差も 相俟って それらの対応に勤しむ、懸命な身体 「五月病」ーーーとはよくしたもの。 徐々に 徐々に 湿気を孕む大気と...

不安

不安。だから

不安は 苦しいもの 不安だから 苦しくて 安らかには 居(お)れず 安らかでないから 苦しむ 「苦しいから」って、不安と 向き合わず 目を逸らすために、何かに 没頭して 気を紛らわせようとし 一時 紛れたようであっても 何かの折に触れ、何かをキッカケにまた...

トラウマ 過去世 不安

トラウマ解消期²

感染の不安 移る不安に、移される不安 苦しいのはイヤだ 死ぬんじゃなかろうか 外出の不安 生活の不安 風邪(ウイルス)が引き金となりて 人々の噂とともに拡がり 過去世より人々が抱えてきた 様々な不安要素を 曝け出してゆく まさに今こそ トラウマ解消...

辛抱心

コロナ危機

新型コロナウィルスの非常事態宣言は 期間が延長となった。 コロナ危機による外出自粛は色々な面で 大きな影響を巻き起こしている。 危機は悪いことだろうか? 危機という字には、危険と機会の両方が 含まれている。 危険による気づきで、 より良い変化への機会になるのなら...

過去世 我慢 自我 潜在意識 不安

自我 現る

子へ マスクを強要する母親 マスクを強要されて グズる子 買う物決めかねて のらりくらりの夫 さっさと用済ませ 早々に店を出ようと ヤキモキする妻 普段と違う、通常でない暮らしぶりに 各々の自我、現る 親子も夫婦も各々、個々の「人」。 考え方も違えば、価値観...

自由 潜在意識 想い癖 不安

お節介

「これがいいよ!」 「こうすると良くなるよ!」 他人の自由意志も考えず 大きなお節介をしている。 そんなつもりはなかったけれど・・。 人の想いはそれぞれだから。 自分のツボにはまるものが 他者にもはまる と思い込むのは大間違い。 独裁者に通じる傲慢さだよ...

過去世 顕在意識 潜在意識

立場

子を守るためと称して 親はその立場を守ろうと 民を守るためと称して 役人はその立場を守ろうと 子の立場に、親の立場 国民の立場に、政府の立場 人々みな 自らの立場を守るために 躍起になっている ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

因果律 我慢 自我 自由 辛抱心

育みのシステム

人はみな、自由 個々に皆、自由 自由には責任が伴い 個人の自由には自己責任が伴う 好きにするも自由、勝手をするも自由 好き勝手しないのも自由 いづれにせよーー その行動や言動、意思の結果を 「我が事」と受け止めてこそ自業自得 反省も自由であるが、責任の内...

運命を開く 交流

祈りの内容4

願い事 願い事をすることは悪いことではありません。しかし、その内容と状況によっては聞いていただけるとは限りません。一般的には、 ・人類総幸福社会造りに沿う願いであること ・心からの祈り ・人の力では到底及ばず、お手上げの状態であること などが条件です。 ...

運命を開く 交流

祈りの内容3

具体的に自分が受けているみ恵みについての感謝。 ここでは、すでに受けたみ恵みについての感謝はもちろんのこと、これから起こると期待しているようなことは、すでに起こったことのような気持ちで祈ると、シンクロニシティの観点から本当に起こる可能性が高くなります。 ごめんなさい ...

運命を開く 交流

祈りの内容2

過去世を通じて、自分がこれまで犯してきた数々の罪汚れ(罪を犯したかどうかわからない場合には、原因と結果の定理から見て、おそらく犯したと思われる罪)についてのお詫び。 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く 交流

祈りの内容1

宇宙を創り、神界、幽界、現界を創り、維持運営し、生成発展させて来られたこと、自分の存在を容認頂いていることへの感謝。 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く 交流 潜在意識

祈りとシンクロニシティ

祈りは、意念を載せて精神世界の存在に伝えることです。 イエスは、「山が動くと想って祈れば、山は動く」と教えました。 要は、シンクロニシティの観点からは、お願いよりも、できると信じて祈るということが、重要だということです。 ごめんなさい ありがとうございます 愛して...

運命を開く 交流

祈りは超越的存在との交流

祈りとは、超越的な存在への呼びかけです。ですから、一般的には、祈りは一方通行です。 しかし、異次元の存在からの応答がわかるようになると、祈りは双方向的なものになります。ですから、祈りは交流の一形態であると言えます。 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

運命を開く 交流

祈りについて

祈りというと、宗教の専売特許のようにとらわれがちかもしれません。 しかし最近では、精神世界の興味を持つ方も増え、具体的な宗教を信じない方であっても現に祈っておられる方も多く見受けられます。 信仰のない方には祈りは縁のないもののようですが、祈りは人生の中でとても重要です。 ...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚