★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

運命を開く 潜在意識

感じること

「ごめんなさい」も 「ありがとう」もともに 感じること 思って清々しく 伝わって心地よく だから 「感謝しなくちゃ!」なんて そう心掛けることは いいことと分かっちゃいる。けれど・・ そう心得ていない側面あり、それを 気づいていない?場合もある 「ご...

トラウマ 顕在意識 自我 自己否定 潜在意識 魔法の三言

愛の代用品

行いたいことが あるにもかかわらず 自分を諦めて 何かに耽ること そのことに 意味を見出そうとする ーー愛の代用品。 自分を諦るな、ではなくて 自分を諦めた時の哀しみを 味わいきること それが自分を愛する一歩となる ごめんなさい ありがとうござい...

嗜み

「心得る」という志より すべからくの心得 嗜みは 好き云々の「嗜好」より 楽しみなこと 真な心が 会得する楽しみ 心が健やかに すくすく伸びやかに 健全に育つよう 嗜み 促す 楽しみなこと 人の健やかなる 霊的成長 子が一人前の 大人に...

悪想念 過去世 我慢 自己否定 潜在意識

助けてよ

仕事の研修中 粘っても上手くこなせられない事例。 教えてくださっている方は 静かに見守っている。 「いい加減、見てないで助けてよ!」と イライラしている意識に 気付いたので 諭した。(悪想念浄化法 と 魔法の三言) すると、悲しみが込上がり なぜそのような想...

因果律 過去世 自由

開運成就

運命は 己が過去世に 蒔(ま)いた種 好き好きに 自由気ままに 蒔かれた種は 輪廻転生を繰り返し 膨らんで 大きくなって やがてーーー  刈り取りの時期を迎える 自己の意志によって 蒔かれた種だけに やはり その意思によって 刈り取らねば 埒が開か...

悪想念 自己否定 想い癖

システムに物申す

現界は身体を通して経験する世界 幽界は ”想い” の世界 現界における悲喜こもごも 身体があるからこそ 体験することになった辛い経験が 現界というシステムを 否定したくなる想い癖となっている それは天に対する反抗心であり つまり自分の存在を否定することであ...

心のレシピ

心のレシピ 69

いつもキレイな心でいたいから。。☆″  心のレシピ/Lesson69 心の不条理 キレイな心は、清らかな善い想念から。善い想念は心を幸福感で充たします。 私たちは日常、様々な物事に出逢ってその都度、心は揺さぶられて、感動したり、動揺したり。ドギマギ、ぷるぷる、じぃ~ん...

トラウマ 悪想念 過去世 我慢 自我 潜在意識

毎日

毎日、色々な悪想念、トラウマが出てくる。 先週末の現象:同僚の活躍が妬ましい。 原因:4次元幽体の嫉妬心。 昨日の現象:上司と一緒に帰らずに一人で帰宅しようとする、人を避けようとする自分 原因:2世前の人に裏切られた?ことによるトラウマのような想念。4次元幽体。 ...

カルマ しこり トラウマ とらわれ わだかまり 悪想念 想い癖

愛、燦々と

燦々と 降り注ぐ 陽の光り 未だ冷たき 風は 頑なな心に 凍み入り 吹き荒ぶ 固着した想い その心を解して 身も心も 快方すべからく 天の大愛は 燦々と 注がれゆく 敬愛と感謝をこめて

悪想念 顕在意識 自我 潜在意識

父へのコンプレックス

自分の心の内に 父親へのコンプレックスを見つけた。 振返ってみると 父は、出過ぎることなく バックアップしてきてくださった。 感謝しすぎてもしきれないのだが 自分は独力でもやっていけるのだ! と突っ張った気持ちが因子となって 父に対する感謝や好ましい想いを...

運命を開く 過去世

開運祈願

運命は 抗(あらが)うもの ではなく 受け容れるもの 受け容れれば 自ずと 開かれる 過去世を引き継ぐ運命 過去を拭い去ろうと もがき、苦悩するよりも 変えられない過去を あるがままに認め、受け容れて 運命は 開くもの ごめんなさい あり...

交流

武漢

TVを見ると、新型コロナウィルスの話ばかり。 どれだけ広まったとか、マスクが無くなったとか。 ニュースでは危険を煽られる。 武漢では大規模の専門病院を10日間で作ったらしい。 さすが中国スケールが大きい。 武漢に残った人がSNSでアップしている様子を見た。 パニッ...

自由 潜在意識 不安

中心

自身の中のベース(基盤)として 仕事や他のことを優先順位一番としたときの、欠乏感、虚無感 重要なことは 天上の御方様を自身の中心・ベースにすることで 本当の幸せに在ること 先駆けとなる塾生であれば尚更 極論、他は捨ててしまっても構わない(→自由となる) 全て...

機 -立春2020-

天のご計画(意向)である ご経綸は 粛々と促され 計らい 進展してゆく 大まかに 三千年 現界、分けても肉体界は 初春を“機”として 益々 薄氷や 雪解け水の如く 起り 流るる 奇しくも 絶妙な計らい この“機”において 地上は 取捨択一 余儀なく...

しこり トラウマ わだかまり 過去世 我慢 自我 自由 想い癖

心の声に聴く

「ありがとうございます」 その言葉は、幾度も耳にした 真な心の感謝の想いは、本来ならば 心地良い響きのはずーーなのに その「ありがとうございます」はどことなく 腑に落ちない、心苦しい想い。がする その心はーーー「残念な」想いに溢れ 自戒ならぬ自虐的、ストイック...

カルマ 因果律 運命を開く 過去世

カルマを果たす(後半)

有効な修練法とは 自分が真に幸せになるためにも せめて自分の悪いカルマを 積極的に果たすことが望まれます。 さらには先祖のカルマを浄化できれば 自分はもとより、先祖があの世で救われ 子孫の幸せもより確実なものになります。 「明心塾」では ・人類総幸福社会のプロ...

カルマ 因果律 運命を開く 過去世 顕在意識 潜在意識

カルマを果たす(前半)

カルマは本人(場合によっては子孫)によって 果たされなければなりません。 生まれ変わりの中で、次の生涯では カルマは本人の顕在意識が忘れているわけですが そのことに関係なく 必ずいつかは果たさなければなりません。 それがいつであるかは 一般には本人が制御すること...

とらわれ 悪想念 顕在意識 自我 潜在意識

アマノジャク-天邪鬼-

人の 心の奥底に 潜むはーーあまのじゃく その昔々ーー過去の世で 神々のお使い果たす途上にて 自我に 芽生え 与る力を 我がモノ 顔に 自在に 操り 持て囃されては 得意顔 我と 欲望に感け 翻弄されるまま 般若顔 そうしてーーー いつの間にやら ...

オリンピック

いよいよ東京オリンピックの年になった。 TVで1964年の東京オリンピック当時の 時代風景を振り返っていた。 今では日本人はそこらへんにゴミを捨てたり せず街は綺麗、という事になっているが 当時は、禁止されている所にゴミは捨てる、 川に捨てるが当たり前でオリンピッ...

運命を開く

円熟

ひと雨降って 地 固まる 雨に見舞われ ずぶ濡れになれば 諦め肝心、度胸も据わる ふた雨降って 地 潤い益々 頑なに 閉じ塞ぐ 心も緩み 雪解けのよう 解(ほぐ)れ 解かされ ゆるやかに おだやかに やがて ふくよかに そうして 迎える...

運命を開く

マイプロファイル(社会編) 後半

マイプロファイルの社会編を記載してみました。 ----------------- 全ての国が経済、国防などの国力より、国民の実際の幸福度を最優先にした政策を打っている(そして、単一国家となり、国境は消滅する) 全ての人が幸せな家庭を築いている 全ての人が自身の霊性...

運命を開く

マイプロファイル(社会編) 前半

マイプロファイルの社会編を記載してみました。 人類総幸福社会プロファイルのフェーズ3より更に先の ”100万年後の完璧な人類総幸福社会” の内容かもしれませんが エネルギーが流れる感触があったので、浄化は有効のようでした。 ------------------- ...

トラウマ 過去世 自我 想い癖

人任せ

「得意な人がやればいい」 確かにその方が効率的であるし 適材適所、都合よきこともあろう けれど・・ちょっと待って! そもそも、 その想い(言葉)を辿ってみたら・・ 面倒くさい。ーーコレって苦手意識では? できれば関わりたくない。ーー責任逃れ? そうそう...

我慢 辛抱心 想い癖

やりすぎ

股関節が硬い。 柔軟性がないので歩き方にも しなやかさがない。 相撲の四股を踏む動きが改善に いいらしい。 若い時は運動部系だったので、 やればやるほどいいという思い込みがある。 ついつい四股踏みを長時間やってしまった。 翌日、腰痛で立てなかった。 股関節を...

尽きせぬ恩寵

自由な意思 それに伴う責任 現に こうして 「人」として 存在していること そのための エネルギー すべては恩寵 成長すること 進化してきたこと そのための世、ステージ 幸福への願望 飽くなき探究や追求 そのための ...

しこり とらわれ わだかまり 悪想念 顕在意識 潜在意識 想い癖 不安

ダラダラの反省

したいこと、すべきことを 素直に行動へ移せたら 何と心がすっきりするだろう。 人は多次元の存在 高次の自分は幸せになるために すべきことがわかっているのに 低次の自分(幼い自分、我、ともいう)が 目前の不安を紛らわそうと躍起になったり 自分本位な解釈を正当化...

自由

バランス

朝の作務をしながら 「真」を想っていた 天が示されている “なすべきことを真っ直ぐになす” 「真」には 自律を欠かさず、また 素直にあること 一途にありながら 頑固にあらず 己を律する厳しき中にも 臨機応変、変幻自在 融通利かせもし 柔軟にある...

顕在意識 潜在意識

危険

山登りの講習に参加した。 少し岩場があるものの子供でも 歩けるような場所だった。 3つくらいのグループに分かれるが、 今日は何故かいつもと違うメンバーの グループに入った。 前を歩く人の歩きが危なっかしいと 思っていた。(人の事は言えないが) 目の前でその人が...

辛抱心

幸福の種

幸せの種は 既に あなたの内に 蒔かれている どんな不幸に 見舞われようとも 幸せの種だから 不幸になることはない 幸せの種は 過去世から 今世、そして来世へ 芽吹きの時を待ち じっくり 時間掛けて 手間暇かけて 養われている 幸せの種が ちゃ...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚