★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

年末によせて ’20

 今年はコロナウィルスによる 浄化の1年でした。 世界的に「そもそも」にたちかえり 考えを深める機会になっていますが、 現界の事象にとらわれる事なく、 潜在意識にも目を向けましょう。 明心塾におきましても、 長く続いた東京教室の荻窪時代が 終わりました。 また、法人化の準備を進め...

交流 潜在意識

照明器具

 実家の照明器具が劣化しているので 新しいものを買って取り付けに行った。 同じ形の接続部なのに、ちゃんと入らない。 おかしいな〜と何度もトライした。 あきらめて、他の所で試してみたら 問題なく取り付けられたので、 そこで使うことにした。 そうしたら、そこにあった方が 使いやすくて...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(7)

 それほどに 素晴らしい力を秘めた言葉、 「ごめんなさい」は、心を育む言霊であり まさに “ 魔法の言葉 ” なのです。 "謙虚" であれ "素直" であれ "慎ましく" あれ (終わり) ごめんなさい ありがとうござい...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(6)

 「ごめんなさい」を繰り返してゆくにつれ 慢心は次第に力を失ってゆき 自らに宿る素直さ; 謙虚さがますます育まれてゆきます。 「ごめんなさい」を 心から発してみましょう。 不幸のもととなる慢心より 開放され、自由になるために 欠かせない言葉であるといっても過言ではありません。 (...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(5)

 「謙虚さ」とは控えめで慎ましく、 素直であること「素直な心」です。 日本人は古来より、謙虚であることを美徳とし、 その謙虚さは外国人からも称賛されている 素晴らしい気質でもあります。 先に記した通り、 「ごめんなさい」は浄化作用のある言霊が 込められていますが、同時に 「謙虚さ...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(4)

 大切なのは、 慢心している想いに気づいていることです。 慢心な想いが湧いたそのときに 「これは慢心だな」と気づけば、 慢心の増幅に歯止めを掛けることができます。 「慢心な想いが湧くたびに、その慢心さに気づく」を 繰り返し、常に気づき続けることによって、 慢心さは薄らぎ、やがて「...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(3)

 謙虚さを養う 人の想念の中には、自らの不幸のもととなる想念;悪想念が宿っており、その代表的なものに「慢心」があります。 「慢心」は 自分の持てる能力や役目を特別視し、 自慢気になったり、驕り高ぶる気持ちや自惚れる心です。 自信過剰に陥ると、 自分以外の他人の行為や想念を卑下した...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(2)

 「ごめんなさい」・・・   悪いカルマの「浄化」が成され、魂がキレイになる。 「ありがとうございます」・・・  「喜び」が齎され、充実感がます。 「愛しています」・・・   心が「癒やされ」「ふくよかさ」や安堵感が増す。 これらの言葉はいずれも素晴らしい効能を 秘めた言葉です。...

言葉 魔法の三言

心を育む言霊(1)

 言葉には、「言霊」が宿っています。 言霊とは、古代日本より信じられてきた、 言葉が放つ不思議な力のことです。 言葉には霊性が宿っていて 「発した言葉通りの結果を現す」ことを 様々な体験を通じて、実感します。 これまで、いくつかの世を体験してきた 現代人の私達は、この言葉が放つ ...

言葉

db(デシベル)

 月の吐息は10db 草花の囁きは 20db 一見?巷の賑やかさとは 毛色が違うように感じるけれど… but, 月夜の晩へ 耳を澄ませる時ーーーサラサラと たなびく草木に 一斉に 囁き寄せ合う 精霊たち その讚美に湧く様子は 賑やかく 然るべき.. "db"か...

トラウマ 潜在意識

揺らがず自然に

相手の申し出を断り辛い。 「良い人だから悪いナ」 と想ってしまう。 人情といえば聞こえが良いが 打算的な想いもある。 嫌われたら、今後の関係に影響する。やり辛くなる。。 しかしそういう結果になるのか? 単なる取越し苦労では? 不安の原因は 過去に似たケースで失敗し傷付いた心が 刺...

カルマ 因果律 過去世

古い傷より

冬季に入って時折 足指の付け根付近が ズキズキと痛んだ 外傷はない。強いて言えば・・ 爪が薄紫色して、冷えてるくらい。 重たいものを落としたか・・あるいは 踏んずけた・・? 丁度、免許の講習会へ出席、そこで 教官の話を聴き、改めて思い出した。 小学生か中学生の頃 父の運転する車の...

協力

NHKの「サピエンスとパンデミック」 という番組で、 歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏が コロナウィルスについて語っていた --- 人間が他の生物と異なるのは 協力できるということ。 何十万人、何千万人でも協力できる。 ウィルスに対する人間の最大の強みは 他者と協力できること。...

潜在意識

精神世界学(その5)

  例えば、シンポジウムを開いて、 ・ほぼ全員が合意できる事項 ・論争になっている事項 ・未知であって、探求すべき事項 を切り分けて、徐々に「ほぼ全員が合意できる事項」を 増やしてゆく、というようなことができないでしょうか? 近い将来、明心塾のメンバーが学会やシンポジウムへ 参加...

潜在意識

精神世界学(その4)

  日本には長年活動を行っている団体もあります。 その内容は、古神道の技法等の紹介から、 心霊現象の科学的研究、 心霊現象のカウンセリングへの応用まで 広い範囲に渡っています。 この団体では 「心霊現象の科学的研究を行い、 その成果を人類の福祉に貢献すること」 を目的にしているよ...

潜在意識

精神世界学(その3)

  そして、そのような 知識分野での知識を 豊かにしてゆくのが、精神世界学会の役割です。 その中で、精神世界において ・ほぼ全員が合意できる事項 ・論争になっている事項 ・未知であって、探求すべき事項 を整理していきます。 これが 精神世界学会の活動となるでしょう。 (つづく) ...

潜在意識

精神世界学(その2)

  ウィキペディアの定義は、よくできているようですが、 精神世界学を定義しようとすると、 もう少し厳密に定義する必要があると思われます。 「物心二元論に基づく世界観」というが、 「精神世界」は、世界観なのだろうか? 「そういう世界観に基づいて理解できる世界」 あるいは、 そういう...

潜在意識

精神世界学(その1)

  精神世界における知識を集大成し、 人類の幸福化に役立てるために 精神世界学会があった方が 良いのではないでしょうか。 精神世界学を定義するには、まず 精神世界の定義を確定しなければなりません。 ウィキペディア日本語版によると、 精神世界は次のように定義されます。 「精神世界は...

自由

年季

十余年を経て 振返れば それなりの場数を踏んでこそ 馴染むものあり 板につくものあり 相変わらずと思えば 目を見張るものもあり 十余年の後先を 予見したつもりなくも 場数積まれ、経験と成り 過去の世よりの罪 穢れは 贖われて 柵(しがらみ) が解けてゆく “年季”ーーー ふわり湧...

言葉 不安

対話から

専門家の無料相談に出かけたが 聴きたいこととは違う専門知識の話で終わってしまった。 こちらの話を聴いて貰えなかったこと 対話ではなく、講義のようだったことに がっかりしたが 自分も、専門分野について 相談を受ける身である。 自論のお披露目に 夢中になることが、これまでもあった か...

邂逅

すっかり。。 恒例となっていた 月例祭 お祀り10年を 迎えた本年 執行納め、年季が明けた 十年一昔とは申せ。。早いもの ほん(本当)に “光陰矢の如し”ーーや。 神上がり去るる方、皆 金や物品、人(血や性)、名声や栄誉 それら 肉体界の諸々へ 自我の欲するままに 追わず、固執せ...

顕在意識 潜在意識

瞑想

  日経新聞の見出しを見て思わず 「えっ?」となった。 夕刊とはいえ、 経済新聞の一面トップに 大きく「瞑想」の文字。 記事では、 自分に向き合い、 心の整え方が重要になってくると。 「経済」から「心」への流れは 大きくなっている。 ごめんなさい ありがとうございます 愛しています

交流 潜在意識

精神世界(その6)

 記述されている資料のベースとなった知識を まとめると、一つの精神世界論となると 思われます。 それを裏付ける経験は 現在も継続しており 知識量は増えつつあります。 やがて、塾生が異次元交流できるようになり 精神世界の知識はさらに広がり、深まっていくでしょう。  (おわり) ごめ...

交流 潜在意識

精神世界(その5)

明心塾における異次元交流の体験は、 明心塾ウェブサイトに、 体験記として掲載しています。 また、修練資料の中でも、 異次元交流の事実を反映している項目を 精神世界という区分で紹介しています。 その特徴は、超高次元の世界を学び、 超高次元の世界にアクセスすることが、 すなわち 幸福...

交流 潜在意識

精神世界(その4)

 ニューエイジは 字義どうりには「新しい時代」であるが、 新しい世界、新しい思想を含意する。 世紀末に現れる思想である。 背景には、キリスト教の千年思想がある。 具体的な構成要素として、 チャネリング・リーディング、瞑想法、 前世療法、催眠療法等の心理療法、 ヨガや呼吸法・様々な...

交流 潜在意識

精神世界(その3)

 神智学は オルコットとブラバッキー夫人が 19世紀後半に打ち立てた、 神智学協会の活動の成果です。 同じく神秘思想家で 後に人智学を提唱したシュタイナーも、 この運動の中で育った人です。 インドのヴェーダ文献の特徴は、 有神論で有ることですが、神智学の特徴は、 インドのヴェーダ...

交流 潜在意識

精神世界(その2)

 精神世界 とは、物質世界の対義語で、 物心二元論に基づく世界観の一つ。 目で見え、手で触れることのできる物質世界と、精神・心のみで構成された世界が、 重なり合って存在し、相互に影響をあたえ合うとする。 例えば、人間は、肉体は物質世界に、 心は精神世界に属し、 両者ともにアクセス...

交流 潜在意識

精神世界(その1)

 霊的な世界を呼ぶ言葉として、 「精神世界」という言葉がありますが、 「精神」に注目しすぎて、 霊的な面も現されているとは言えません。 この原因は、スピリチュアリティの スピリチュアルを精神と訳して 普及させたことによると思われます。 この場合のスピリチュアルは、 霊的という意味...

過去世 想い癖

「私」の中の わたし

 自己の意識には たくさんの “想い” があって 云わばーーー 「私」という人の中に たくさんの “わたし” がいるーーようなもの。 例えばーーー クヨクヨと悩む わたし これは 過去世に由来する習慣、クセで この習慣は、ひと癖あり。 詰まらぬ事に 拘ったり 性懲りもなく凝る・・...

認める

 他人が認めてくれると その期待を裏切らぬよう 無意識で頑張ってしまう。 情が湧き、何らかで恩返ししようと 無意識の内に力んでしまう。 自分の代わりに自分を認めてくれる他者が現れると その価値観に寄り添おうと無理してしまう。 無理は疲弊で終わる。 この元を辿ると 自分が自分を認め...

一陽来復

 気がつけば。。 盛んに 秋を奏でてた 虫たち姿潜め 刈り終えた 田の米 啄み尽くしたか。。雀たち 軒先へ撒かれた 古米拐いも あわただしく すきま風 冷たき 月暦は小雪 雨戸閉じ シンと静まり返る 裏路地さえ 心なし。。冬支度 一陽来復 願わんと ゆく年省みて 懺悔するは 辜月...

137億年(つづき)

 3億年前に遡るとすべての大陸は ひとつにまとまっていた。 大陸は今も動いていて、 ヨーロッパ大陸とアメリカ大陸は 1年で5cmずつ離れている。 4000万年前、 インドプレートとアジア大陸が衝突し、 地球最大の山脈ヒマラヤ山脈ができた。 この山脈のおかげで大量の雨がふり、 大気...

137億年

  137億年の物語という本を読んでいる。 ---- 137億年前:ビックバンにより宇宙の誕生 46億年前:太陽が輝きはじめる 初期の太陽系には25の原始惑星があったらしい 地球は不安定で高速回転で1日は4時間しかなかった 太陽ができて5000万年後に地球と惑星テイアがぶつかった...

不安

照らすもの

  心の奥底に 潜む 凝り固まった 闇を 有耶無耶にしてきた あの事を 陽の目を見ることの なかったものを 陰りに隠され 見えていなかった現象を 理に反る 無理を 本意でない 無駄を 幸福な道より外れる 不幸を 不確かな日常の 不安な認識を 真の大愛を 陽の光のごとく コロナは ...

トラウマ 因果律 潜在意識

心の傷

  怒られるとムッとする 言い返したくなる それはプライドではないか? 純粋に実力が及んでいない事には気づかず・目を向けず、冷静な状況判断ができていない それに反発する想いだけが募る プライドは劣等感に耐えられない ”劣っている”系の状況に過敏に反応して、冷静な状況判断はできない...

運命を開く

内なる宇宙へ

  宇宙開発は まだ見知らぬ場や 可能性への開拓精神ありきに 人々の夢や希望が託されている それは わが身内に宿る 最も身近な 内なる宇宙を知れば 自ずと解る 今は未だ ほんの上部、一側面しか 見えていない 知り得ていない本望 己の夢や希望 知りたいとのその想い、開拓精神の 深い...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚