★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

細胞と意識の想い

2019年6月26日水曜日

トラウマ 過去世

細胞たちは生まれた以上
存続を懸け、生き続けており

「死」を思う間などはない

組織は壊れたら、修復に勤しみ
立て直しを図るが

万一、修復叶わない場合にも
「死」を思い、意識されることはない

物質だから。と言ってしまえば
当然のことかもしれないが、その源に立ち返れば

肉体を生かすための重要な要素であるのに
「死」という概念がないのは、物質の大元である精神、
肉体を司る意識(肉体の意識)や幽体や霊体
心や魂などの意識の世界に「死」は存在しない。ことに由来する

意識たちは、一旦存在した以上は
進化成長を望みながら、存在し続けてきた

それでも「死」は、人々の間で日夜思われ
意識されているのは、いくつかの過去世を生きた経験から
「死」を否が応でも意識せざるを得ず、その時々に

「痛い」「苦しい」「恐い」嫌だ、、等々の不穏な想いが
トラウマとなって意識に定着、染み着いているゆえに。

それでも
「私」という魂は死なない
「私」の心は生き続ける。決してーー「死」へ向かってなどではなく

細胞たちは、存続のために働き
この身を健やかにすべく

意識たちは、進化のために存続し
この心を安らかにすべく

「私」が心身共々幸せを感じ得られるように
この勤しみは留まることを知らず

ただひたすら、幸福へ向かって
常なる安心を得るため

細胞も意識(の想い)も
身も心もみな一丸となって励み、臨んでいる



ごめんなさい
ありがとうございます
愛しています

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚