★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

心の対話7ー予知能力(変化に馴染めない理由)

2019年4月29日月曜日

自我 自己否定 心の対話 辛抱心

「未来が見えればいいのに」

これから起こる事が予め解ればーー

そうなった後で後悔することもないし
嫌な想いなどしなくて済むから

危ない目にも遭わずに・・便利。

ーショック受けて落ち込んだり
知らぬ間に仲間外れにならなくて済むから?

「皆んなが解ってない事を、自分だけ解ってるって
ちょっといい気分だし」

ー優越感。過去世で相応の辛い思いをしたせい

「人付き合いはそれなりに大変だから」

自分なりに周りに気を遣ってきたつもりが
気づいたら、仲間外れになっていた。

周囲と上手く話を合わせるのも
何だか息が詰まり・・疲れてしまった

ー疎外感。過去世にて経験済みのこと。
周囲との付き合いを頑張った割に報われなかった
その不運な経験を踏まえれば・・

それに見合うだけの能力を欲して

「周囲を見返せる。あの時の不満を解消したい」

ーあなたには既に、あなたが欲する能力は備わっている
 その事をハイヤーセルフは知っている

「でも、使えていない」

ーそう。その能力を使いこなすには、それに見合った
 あなた自身の心の成長並びに想念向上が必要

「時間がかかる?今スグはダメ?」

ーたとえ。。今すぐに望む能力にて誰かを見返したとて、それは
ほんの一瞬の事、微々たる満足?に過ぎず、かえって不満は募る

 「なぜ?」なら。。心の成長を伴ってこそ、その持てる能力は
他ならぬあなた自身を真の幸福へと導くものだから

ーそれに、今すぐにでも「あの時の不満」を解消できる 

その不満は、心に傷(わだかまり)があるから。なればーー

「(人と)上手に付き合えなかった」との後悔の想いと
「どうせ皆、ご都合主義で自分勝手」との自嘲の想いを
それぞれ、よくよく咀嚼すること

悲しい気持ちは、泣けるだけ泣いて解消
口惜しい気持ちは、とことん悔しがって解消。やがてーー

その「想い」が、楽しくて“心地よい”ものなのか、あるいは
その「想い」が、苦くてあまり“心地よくない”ものなのか

見定められるまで、よく味わって受け入れてごらんなさい

そうしてーー自己の様々な想いを受け入れてこそ
今後も起り得るいかなる変化にも

不安や不満を残すことなく
悠然と受け容れ、進化を楽しめるのです


心は自由、魂は自在であり
“人はみな自由”な本来。

どうぞ。。あなたが
自ら心の縛りを解いて真の自由を得

幸福感に充たされますように。。☆。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


敬愛と感謝をこめて

ごめんなさい
ありがとうございます
愛しています

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚