★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

信じるもの

2018年7月11日水曜日

未分類

人は、過去世より―――
「明日は死ぬかもしれない」と常に
切迫した状況下の中、自らを追い込むように
今日一日、一日を思いっきり生ききるため
文字通り“懸命”に生きることで
人生という経験を積み上げてきた

それでも今、この一瞬の間に死ぬことを信じている
人はそういない

なぜなら―――

皆、過去世よりそうして粘り強く、辛抱して生きてきたゆえに
死よりはむしろ生、今日も生きてゆける(であろう)こと
今現在も、明日の未来へ向かって生きていることを
信じているから

過去から現在、現在から未来へ
内なる魂は“生き続けて来た”ことを知っている

幽界にて、人魂としての生を享け
現界へ肉体を授かって学びに下り
肉体が滅びて幽界へ上がる

そうして幾つかの世を経験し
人生を紡いでゆく

人の魂が信じている、その“信”はどこから―――?

魂の生誕以来、「人」としての学びを進め、
幸福感に充たされた、充実の人生を体感するための
様々なお膳立てがなされているからこその安心

そのお膳立てを信じてきた

それは―――天への“信”

内なる魂は、自らを創造した“天”を信じている

今日もまた、人生を紡いでゆけるという安心感は
天による、人魂の進化成長の後押しするためのお膳立てを
信じてきたからこその安心感

天は―――人の信じる心に安らぎを与え
“幸せになりたい”その想いに応じてお導きになっている

真にありがとうございます
愛しています
◇ 明心塾修練法 ◇

天国社会実現を願って・・
 ⇐ ♪。・。;+;☆;+;。。・゚

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚