★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

それでも!だいじょうぶ

2018年7月14日土曜日

未分類

誰某が「うらやましい」と
妬ましさを励みに換えて生きてきた人

自分が「情けない」と過去の行いを恥じ
後ろめたさから口重になって頑なに生きる人

私は「もっとできる(はず)」と
可能性の追求ばりに“できる人”を志し
向上心を駆り立てて、望ましい自分へと臨み生きる人

人の「狡猾(ズル)さ」が疎ましく思えるほど
実直に、責務への勤しみを直向きに重ねて生きる人

「それではダメ(成っちゃない)」からと
現状を否定することで自負心を煽り立てるように
強がり生きてきた人―――――

人は皆概ね、自分と他の誰かを、それぞれに置かれた立ち位置や
現状を比較し、安直な優・劣をつけたがる傾向がある

それは――過去世での“自己否定”的な生き様に由来し
今もなお、“自己受容”できずに苦悩を招く

自己と他者を比較検討して、その不平等さや
公平さに欠ける(と感じる)状況を何とかならぬものかと
画策し、一応の努力はしてみたものの・・

結局のところ――
個人の力量や人力では到底及ばない宿命を知り
「どうにもならない」と分かって「完全にお手上げ」で
諦められれば、それはそれで・・肩の荷を降ろして楽になるはず。なのに――
半ば諦めの溜め息ひとつ。

やっぱり・・
「諦めきれない!」のよねぇ・・

それもそのはず、
みな誰だって「幸せになりたい!」んだもの。

妬んででも、羨んででも・・人は、幸せになりたい
蔑んででも、せめても・・人は、幸せになりたい

理想(天国)を想い描き
目に見えぬものに憧れてでも・・誇り高く
幸せに在りたい

人って、そういうもの。だから・・
だいじょうぶ。

今がどうあれ―――

それでも・・
「幸せになりたい!」って気持ちは忘れないから
だいじょうぶ。

あなたの
「私だって、幸せになりたい!」って真な心を
天は、知っておられ――いつも、いつの世も
“幸せに成りなさい”と励まし、導いてくださっているから

だいじょうぶ(^_-)-☆

敬愛と感謝をこめて

 

◇ “ふくよかさ”は愛でる心 ◇

天国社会実現を願って・・
 ⇐ ♪。・。;+;☆;+;。。・゚

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚