★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

未分類

ゆらゆら

色とりどりの吹き流しが 風に揺れている   ゆらゆら、ゆらゆら   お空を流れる雲たちを 見上げては   ゆらゆら、ゆらゆらと   人の心もゆらゆら ゆらぎ、揺られている   そう言えば・・ 心は大事な場面で いつも揺れに揺れていたっけ   ゆらり、ゆらゆら ふらり、ふらふらと ...

未分類

心の調律

折角のお湿りの日 なのに、何となし気怠くて 空模様と同じ どんより重たい空気感   そんな時にこそ 心は調整され、律せられる   ただ その意識を以って 望むこと   天の意のまま 心のままに   ただ それだけで 心調い 清浄なる想念へ育まれゆく   真にありがとうございます ...

未分類

言葉の刃

よかれと思って為したことに対し、 根本から否定されたような言葉を投げかけられる もう、 腰が折れたように力が入らず しばらく動けなくなる 言葉は時に刃 身をえぐられる えぐられたと感じる、その感受性のなりたちは その時うけたショックを 正面から味合わなければ 因果がわからない。 ...

未分類

規範

未来における天国社会は すべての人が尊重され 天が人に与えた自由意思が尊重され すべての人が心安らかに 伸び伸び悠々自適、幸せに暮らしている   未来の天国社会への道標べを 天は、真の意(心)を以って示し 規範と成すよう真を尽くしてこその 現在があり、未来がある   真が尽くされ...

未分類

自由意思のもと

「自由にしたい。自由でありたい」 「自由にさせてあげたい」   天はすべての人に、等しく 自由意思を授けておられる だからこそ、人であるあなたは 既に自由が与えられている。   宇宙の法則、世のルールや規範は決して あなたの自由を束縛するものではない   天はあなたに、自由な意思...

未分類

風邪

体調を崩すと気持ちが滅入る 先日風邪をひいた時に 身近な人に対して 「もっと親切にしてくれ」 と傲慢な想いが湧いていることに気付いた。 「体調が悪いんだ」 「しんどいんだ」 相手を悪くおもっている。 また、 そういう悪想念が湧いている自分自身に対して 嫌な気分になっている  滅入...

未分類

妙な間

会話をしている時 自分の放った言葉が ポーンと宙に浮いたような 宙ぶらりんになったような 変な感じになることがある そんな時は、妙な間が空いたのち 相手も自分もその言葉を放っておいて 次の話題になる 取り残された言葉にたいする違和感が 自分だけの記憶に残る 少し時が経てばそれも忘...

未分類

北の便り

遠方より郷土土産が届いた。   寒さに感けて不精し、ご無沙汰していた矢先のこと にも関わらず、こうして気にかけてもらっていること   “しっかり見ているから”とのメッセージ   ほんに・・おかげさまです。   真にありがとうございます。   敬愛と感謝をこめて 天国社会のプロファ...

未分類

うぬぼれという想念

「うぬぼれる」のはその人の自由。 直接人に迷惑をかけるわけでもない。 こっそりうぬぼれる事の何が悪いのだろうか。 以前はそのように考えていた。 しかし、今では、「うぬぼれ」は不幸まっしぐらの想いだという事が分かる。 うぬぼれている最中、実は、自分と他者を隔てている。 隔てて、自分...

未分類

ありがとう

ある日、自閉病の息子がテレビを見ていた。 その脇で、私も見ていると [ありがとう] と言う言葉が出てきた。 なんだかわからない内に息子に [産んでくれて ありがとう]と お母さんに言ってみるか? と聞くと、 すぐにお母さんの方に向き 首を縦に2~3回ふった。 お母さんからは何の返...

未分類

対話

どこで 何を食べるかより どこで 何をして過ごすかより 何でもいい 何もしなくたって そんなことよりも 誰と過ごすかが重要 おしゃべりや対話を繰り返し キャッチボールは欠かせない 楽しく、面白可笑しく 互いのバカさ加減を笑い飛ばし いつも笑顔絶やさずに この先の未来を想う時ーーー...

未分類

自分勝手

自分が自分を認めないから、 他者に認めてもらおうと努める。   自分が自分を受け入れないから、 他者に嫌われない様、繕う。   自分が出来ない事を、 他者にしてもらおうとしている。   自分って、 わがままだなぁ。   きれいな心と汚い心の法則 http://www.meishi...

未分類

内面の問題

仕事が忙しくても 心は亡くさないようにしたい 心はいつも 天にお使い頂けるようにありたい そんな意識でいると 心は不思議と和らいでいて 鼻歌もでるようになる 忙しいのは 必要あってのこと きっとそうでもないと 気づけない、 身につかない何かがあるのだと思う だから そんな時こそ、...

未分類

食欲

人間の三大欲求のひとつとされる食欲には 特に今生、若い時分には興味が薄くて、食事よりもまずは趣味事 やりたい事が多く、お腹が減っても気づかぬほど没頭した。   数十年の時を経て、趣味事は自ずと淘汰され 意識の成長とともにやりたい事は、己の成すべき務めとなり よりシンプルに磨かれ、...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚