★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

やさしい手

2017年9月30日土曜日

未分類

 歯医者通いを始めて1か月ほどが経つが

毎回、治療から帰ってくるとグッタリしていた。

 

 歯は内臓と繋がっている。というのも頷けるし

脳に近いこともありデリケートで神経質な感がある。

 端から評判や相性等々、考えもなしに飛び込んだ医者のもと

痛い思いをするたびに一抹の不安を煽り立てられ、後悔を迫られ

実に痛いところを突かれて、余裕や容赦のない心持ちに。

思わず「ごめんなさい(>_<)」しかなかった。想い改めて

「ありがとう」「愛しています」―――そう、これに尽きる。

治療の最中も心に想い続けた。

 終盤になってふいに「彼等も大変だなぁ~」と医者を労う想いが

滲み出すようになって、容赦ない治療の手がやさしく、柔軟に

差し出されている感じを受けた。

 “デリケートな部位だけに、デリケートな手仕事を要する”

治療を不快にとらわれる余り、大切なことを忘れていた。

そう思い直してから、ぐっとラクになった。

(ありがとうございますm(_ _)m

 治療家の方々の繊細な感覚、インスピレーションと

ss="p0" style="margin-top: 0pt; margin-bottom: 0pt;">手技に人は癒され、救われもする。

その心、そのやさしい手が常に

真と愛に満ち満ちていますように―――。

愛をこめて



善い想念のプロファイル

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www.meishin-juku.org/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚