★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

未分類

青空と雲

今朝布団を干す時にベランダに出ると 空のあっちの端からこっちの端まで 鱗雲がバーッと横たわっている。でっかいな~。 空に浮かぶ鯨のおなかみたい。 または白いさざ波?なんだか涼やか。 風も涼やか。 家の中で用事を済ませる合間、ふと空を見る。 ここのところご無沙汰の真っ青なスカイブル...

未分類

五感の傲慢

夢中で話し込んでいたら 目の前で起こったことに全く気付かなかった、 そういう経験をした。 人に言われて初めて 「そんなことあったの?」 と思った。その瞬間はいぶかしく感じたが 実際に目前で起こったことらしかった。 ショックだった。 ある意味、自分の感覚への確信があったのだ。 それ...

未分類

お裾分け

 様々なお家が、色々な花を育てている。 只の木かと思っていたら、花をつけていたり、道路に沿ってお花鉢を並べていたり。 町に彩りを添え、通りを歩く人々を楽しませてくれる。 大事にお育て下さったお花を道行く人にお裾分け。 なんだか、とってもありがたいな。 意識と瞑想・気功 ht...

未分類

そのままで~す

生きていてもいいみたい 無気力になるときがあったり 唐突に、何かしんどいな~と 感じる時があったけど。 自分で勝手に このままではダメだとか 無為に焦ったりとか 自分を煽って疲れていたみたい。 トラウマ解消で泣き続けていたら ダメとか 煽るとか 誰もしていなくって 全部自分が想っ...

未分類

侘び寂びの涙

形あるものはいつかなくなる 世は常ならぬ、無常 命あるがゆえの侘びしさ、寂びしさ--- 世の道理なのだ 生まれた時から死ぬことは決まっているのだ 頭ではわかっているのだ 朝、布団の中で急に涙が出てきた 今生で出会った人々 良くしてくれた人 意地悪だった人 あの時の恩、傷付いた瞬間...

未分類

夏休み

 挙式、転居、新天地、新生活 目覚ましいほどの進展に ちょっぴり忙しなさを感じつつも なおも心穏やかに のほほん、のほほんと 日一日の暮らしが成りゆく    夏休み  空を見上げ、流るる雲を眺め  ここに幸せ在らんと ほくそ笑む  真っ黒に日焼けした子らの 元気なはしゃぎ声をきき...

未分類

自分を愛するって

自分を愛することがとても大切、と言われると ”フムフム、その通りだな” とその場では分かったような顔をするが 本当はよくわからない 自分に甘くする、厳しくしない、ということではないのはわかる。 (※厳しくし過ぎるのは、自分を愛せていない、というのもわかります) 優しくするとか好き...

未分類

独りよがり

過去世に何があったのか 哀しくて泣くに泣く 何もかも面倒くさくなり投げ出したくなり 動けない 身体も心もぎこちない 訳もなく哀しい 涙が流れてくる 泣くことしかできない 嗚咽が止まらない 絶望で 顔も心も冷えきって 無表情のまま静かに 涙が流れる しみじみ悔しい 哀しい 恨まない...

未分類

寝顔

仕事を終え帰宅。 寝床へつく。 妻と子供の寝顔。 安らかな顔、しあわせそうな顔。 しぜんに微笑む。 あーしあわせだな。 今を与えていただきありがとうございます。 みなさまもしあわせでありますように。 心の修練:愛のエネルギー http://www.meishin-juku.org...

未分類

汗と涙の夏

夏と言えば、高校野球! 今年の夏も、大好きな夏の甲子園に首ったけだ。 高校野球児が、ちびっ子の頃から夢にみていた夏の甲子園。 毎日、朝から晩までキツイ練習をし、何度も挫折して、限界を超えて、若き人生をかけてきた。 一度も負けなかったチームだけが優勝する。 ベンチ入り出来なかった部...

未分類

感謝

朝起きる、命がある。 家族がいる。友人がいる。 職場の方々がいる。 お客さまがいる。 会話する。 笑う。 今がある。 ありがたい。 過去がある。 ありがたい。 未来がある。 ありがたい。 命を与えていただきありがとうございます。 心の修練:天国社会の公理 http://www.m...

未分類

赤とんぼ

 干し物をしに お天道さまを見上げた  空には 色々な形をした雲が 挙って張り出していて 風が少しくすぐったい。  「わぁ~!」  赤とんぼ、見ぃ~っけ。 いるいる、た~くさん! いつの間にか・・群集をつくって 頭上を旋回していた まるで・・浮いているみたい。 そして、煙をかき消...

未分類

充実した仕事

いつも以上に充実した仕事をやり終え 達成感一杯のまま床へつく 朝起きた時に、 少し大きな山をこえたのだから 今日はゆっくりしたい 昨日あんなにやったし、と思った。 充実した仕事をさせて頂いた達成感 それを次の日まで引きずって 怠けてもいいでしょう? という気持ちが現れたのは “私...

未分類

寒蝉鳴く

 夜更けの寝苦しさに 目を覚ませば 耳に飛び込む 寒蝉の羽音  茹だるような 大気に揉まれ 「暑い、暑い」とぼやきつつ 熱気溢れる季節も 過ぎゆくを知る   東方より来たる風 涼やかに 物悲しきかな 羽音麗しく  せめて 青々と生い茂る稲のごとく 熱風をも糧とし たくましく 清ら...

未分類

おじさん

 勝手を知らない街でバスを待つ間 素敵な小父さんが相手をしてくださった。  バスはかなり遅れていた。 「今日に限ったことではない」らしい。 小父さんは業を煮やし、携帯でバス会社に連絡を入れて 「どないなっとるん?」とか何とか・・ひと悶着、 小言を言って電話を切ると、こちらへニンマ...

未分類

融和

西へ東へ、東へ西へ 二つの都市を行き来していて、いくつも 重なる風景がある。 “ここは・・?” 今、いづこの街にいるのだろう―――。 通い慣れた街並みに似て 人々の様相も馴染みのある感じ ちょっとした錯覚を引き起こされたような 不思議な気持ちになる一方で 考えもなしに何とも嬉しく...

トラウマ とらわれ 顕在意識 自我 心のレシピ 潜在意識 想い癖

心のレシピ 42

いつもキレイな心でいたいから。。☆″  Lesson42 思い込んでいる心  心は過去世の習慣的な想いを引き継いでいます。 その想いが凝り固まっているほど、心の傷=トラウマは深く、心を痛めて苦悩の要因を生み出します。  心がある固有の“想い”にとらわれていると...

未分類

麦は

踏まれて強くなる 踏めば踏むほど良い麦になる どこかで聞いたこの話が 投げやりになりそうな時に思い出され 励みになった もみくちゃになったと感じても うなだれて、動く気力がなくなっても 最後の最後は 諦めず、腐らず、、 決して捨て鉢にならずにいこう! 改めて決意が固まった ありが...

未分類

独尊の醜さ

親身にお諭し頂いている最中、 自分の中の“彼”がふと 相手の揚げ足をとろうと耳を澄ましている“我”に気付いた 言われている内容が正論だけに聴くしかない しかし、言われっ放しのままでは癪に障る 今は形勢が悪い。 今後、どこかで反論できるよう 聞き逃さないようにしている”我”。 相手...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚