★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

みの虫

2017年6月14日水曜日

未分類

 庭のシンボルツリーにと、去年の春に

鮮やかなレモンイエローのちっちゃなポンポンのような花に

銀葉の枝先もたわわとなるミモザアカシアの木を植えた。

 夏が来、実りの秋を過ごし。。いつの間にやら、ふと気がつけば

土くれ色のカサカサとした蕾のようなものが枝の根元、幹近くに

ひとつ、ふたつとぶら下がっており、枝とともに風に揺られている。

どうやら。。みの虫のよう。

時折、庭に出、段々と枝葉も伸びやかに成長を続ける姿を眺めては

母と二人

「どんな子が出てくるか、楽しみねぇ♪」と成り行きを見守る。

そうして年を越し、また春が巡ってきた。

様々な虫たちが地中から這い出して、大気の中を盛んに飛び交っている。

けれど。。みの虫は相変わらず、カサカサと乾いた風に揺れている。

暦の上では夏本番。らしからぬ涼やかな風が吹き抜けてゆく。

ある日の朝、

「出た!出てきたよ~見て見て!」と大はしゃぎするその声に

うかつにも忘れかかっていた、あのカサカサの“蓑”を想い出して庭に出る。

「わ~!もう少しだね♪」「へぇ~驚いた!ね」

「じっと待ってたんだねぇ。。」皆、口々に感動の声を上げた。

黒っぽい角(頭?)のようなものが“蓑”の下からニョキっと顔を出し

胴体か羽か・・オレンジ色の輪(模様)がクッキリ映えて見える。

過酷であったかもしれない自然環境の中において

たくましく命が躍動する瞬間をまのあたりにして、頼もしく。。

ほっこりと心温まるような心持ちに。

“ありがとう”

そっと声援を送り、家に入った。

どのような命もみな。。こうして懸命に生きている。

生きとし生けるものの幸せを祈りつつ―――

愛しています



 ※あなたが常に幸せにあるために・・・

人を救う魔法の三言

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚