★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

幸せ人生

2017年5月9日火曜日

未分類

 「コーヒーでも飲まない?」と誘われて――――

父と二人、差向いに美味しいコーヒーをすすりながらしばし話をした。

 いつしか「私の頃はねぇ。。」と父お得意の昔話が始まる。

普段は母と二人で“父さんまたぁ~?”などと顔見合わせては

ちょっぴり苦笑でもしながら最後まで話に付き合ってきた。

 それでももちろん、尊重している。人として。

時に、真に大らかな“神待遇”を見せる彼を。

 血こそ繋がってなどいなくとも然したる問題じゃなくてどうでもよし。

 その大らかさにやきもきする母も、その様子を一抹按ずる私も

結果オーライ(all right)で救われ、育まれてきたわけなのだから。

 「あの頃はうんとよかったなぁ。。。ホント、楽しかったよ♪」

 

 ほとんど目を瞑りながら。。色艶のよい笑顔で語る父。

 「人にも本当に恵まれてねぇ。。み~んないい友達。もうほとんど

死んじゃったけれどね。。。笑」

 彼には“老い”も“死”も恐れをなしているかのように見える。

ただ形ある者の宿命と捉え、儚ささえもまるで映画を観るように

鑑賞して楽しんで生きてきた感があった。

「ほんと、あそこで父さんが思い立った行動していなかったら。。

母さんにも巡り会うこともなかったわけだから、私も母さんも父さんに

拾って貰っちゃったようなもの、

「今こうして。。

のほほ~んとお茶していられるのも父さんのおかげだねぇ。。♪」

なんて云いつつ、改まって感謝湧き。。思わず涙が頬を伝った。

「幸せな人生だったなぁ。。。微笑」

「本当・・に。。。(微笑)」

潤む目で父と二人、天高く澄み渡る真っ青なスカイブルーの空を

目を細め、いつまでも見上げていた。


愛しています



※あなたが常に幸せにあるために・・・

 天の公理

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚