★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

浄化模様

2017年4月1日土曜日

未分類

 教室を出ると、空一面を雪雲が覆い尽くそうとしていた。

 ―――道理で。。冷えを感じてかったるかったわけだ。

荷物を車に載せ、戻ろうかどうしようか。。などと思案する。別れ際

「お昼(一緒に)するでしょう?」とカーテン越しの声の様子が浮かぶ。

 毎度のことだから特に約束したということもない。いっそこのまま。。

帰るって手もある。体調万全というわけでもなし・・そう考えつつも

意を決したように再び車を離れた。

 賑やかなフードコートの一角で、半ば空いた食器を前に団らんする

彼女らが目に入り、うどんを注文して席につく。

 おススメの飲み食い処か何かの話題が飛び交い、先ほど、更衣室にて

声を掛けてきたY子を中心にそこそこ盛り上がっている。

 「?」そんなこと・・そう。。?―――その話の内容と彼女の様子に

違和感を覚えながらも―――腹が減っては戦が出来ぬ。で話半分に

耳を傾けながら温かなうどんにありつく。粗方、食べ終わる頃には各々

席を発ち―――二人になった。

 はじめは趣味の話題や家族のこと等々、屈託のない笑顔を見せる。

やがて仕事の話へ。今日の空のように。。その表情は曇ってゆく。

 「私、どうも一所懸命になっちゃうのよねぇ。。」と溜め息交じり。

 「仕事は楽しいし、任してもらえるからやり
がいもある」そう以前から

聴いている。あれから一年、その“頑張り”がストレスに―――そんな

印象を受けた。責任感が強く「これやって」と言われれば奮起する。

 「声掛かっても断っちゃう人もいるんだけど・・それが出来ない」

 持前の使命感の強さから自らを自虐的に追い込んでしまい、ノイローゼ

に悩まされた経験あり―――プライド高きゆえの生き様だった。

 「私、そんなに器用ではない。だから・・」人一倍“やらねば”と。。

仕事となれば、頑ななまでに打ち込む姿は勇ましい行者のようにも見える。

 そのプライドに心はしんどくて、いたたまれない。

 だから。。「好きな趣味事に興じてストレス解消してるのかな」と笑う人。

 それでは心から笑えるはずもない。でしょう?―――心に語り掛けていた。

そんなに頑張らなくていい。

これまで精一杯「私がやる」って肩肘張って生きてきた。でもね。。

人一倍なんかではなくって、あなたはあなたのままでいいんだよ。

“ありがとう”

「ありがとう。話してくれて(^_-)-☆」

 「ううん。。こちらこそ・・なんかスッキリしちゃった♪ 笑」

 「そう、よかった♪ 笑」

 

“愛しています”

<
p class="p0" style="margin-top: 0pt; margin-bottom: 0pt;">

 二人は目を潤ませながら“またね”と笑顔で別れた。


※あなたが常に幸せにあるために・・・

 天の公理

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚