★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

しこり トラウマ とらわれ わだかまり 自我 心のレシピ 潜在意識 想い癖

心のレシピ 36

いつもキレイな心でいたいから。。☆″  Lesson36 苦手意識は心の問題  人は「嫌い」とか、「苦手」と思えば避けますよネ。そりゃ、当然でしょ!? それってもしかすると・・気づいていない心の問題かもしれませんゾォ^_^;ゞ 塾生: 「早起きは三文の徳」っていうからには、早起...

未分類

出逢いと別れ

風が季節を運び 出逢いと別れを繰り返す 「ごきげんよう」「さようなら」 「またね」「ありがとう」そしてまた――― 「こんにちは」「よろしくね」 「お世話になります」 別れは新たな出逢いを生み 出逢いは新たな感謝を生む いかなる別れも惜しむことなく 新たな出逢いを潔く迎えよう 愛す...

未分類

家族へ ありがとう

小さい頃 ”えらく自分に優しくしてくれる母親だ、一生懸命で、ありがたいなあ” と思ったことがありました。 幼い時分にも関わらず 妙に客観的な視点での感想を持ったことが不思議でしたが、 過去世のほとんどで、実母に優しくされたことが少なかったため とても新鮮に感じたようです。 父親は...

未分類

ちょうどいい

 今がちょうどいい  今の私でちょうどよくって 今のあなたがちょうどいい “果報は寝て待つ”くらいがちょうどいい もしも今、結果を急いで焦っていたなら 取りあえず、横にでもなってゆっくりと 明くる日を楽しみに。。夢うつつ――― そうして目が覚めれば いつの間にか その暗雲を風がど...

未分類

自分の汚い一面が出る時

自分の汚い一面が出るとき、 それは霊的成長が後退したわけではない。 自分に含まれていた、内包されていた不浄な部分が、新たにあらわになっただけだ。 しっかりと、悪想念に気づいていこう。 また一歩、成長し、幸せになれる。真に感謝すべきこと。 そして、悪想念を存在してはならぬものと、避...

未分類

風と太陽と私

 花冷えの季節に・・ 西へ東へと桜を追いかけてつい、夢中になる身は無理を招じ そぼ降る雨と春風に見舞われて、古への傷が痛み出していた。 要たる腰だけに通常の動きが制限され、座ったら座りっぱなしか 立ったら立ちっぱなしにならざるをえない状況になる。 「ごめんね。」 お手当て浄化をし...

未分類

本日は晴天なり

いつも、意識たちに苦しい想いをさせてきた。 様々な苦しい想いを味わってもらった。 苦しい想いを味わってくれてありがとう。 本日は晴天なり。 静寂な青空のもと 今日は、幸せを目一杯味わってみよう♪ えっ、いいの?  って 少しざわざわしている。 いいんだょ。ここにあるから。 苦しみ...

未分類

自己犠牲

 「死んでも構わない」  彼女は溢れんばかりの涙を溜めて、嘆いていた。  ――何故? あなたの魂は“本当は死にたくない”って言っているのに―――。  すると、魂が教えてくれた。 「可愛い娘を私はむざむざと死なせてしまったのだから」 彼女は過去世よりずーっと、そうして自分の至らなさ...

未分類

呪いの言葉

物語、とりわけ西洋のお話しの台詞 『この呪いはかけた本人にしか解けない!』 お姫様にかけられた呪いをとくために 主人公達が魔女を探す、、というような物語で使われるこの言葉。 トラウマ解消をしていたある時にふと、脳裏に浮かんだ。 自分を限定し規定し箱に閉じ込めてしまう想いや言葉 例...

未分類

虚空の旅人

 その方は、幼子のようなすねた顔をして、人を遠ざけるように 引き止める手を振り払って独り、離れていった。  こちらの言った事がよほど心の傷みに触れ、気に障ったのだろう。。  深い傷を抱えるほど鼻っ柱の強い、あの頃の少女がここに来てようやく 白日の下に晒されて頭を擡げてきた。といっ...

未分類

花見

今年の桜は咲いている期間が長い。  雨が降ったり、風が強かったりしたのにしっかり残っている。    もう終わりかな、と思いつつ母親を花見に連れて行った。  独り住 ま いで足元がおぼつかず普段は家から出る事はないので、  支えながら歩く。  道すがら母親が小さな花を見て、まあ綺麗...

未分類

パラシュート

 「人の心は開いていないと使えない」と先人は教え。。 日夜、心と向き合っているとつくづく、そう思い知らされる。  生まれ変わりの過去世の経験が元で、心を痛め、閉じ塞いだまま まるで。。開くことすら忘れてしまったかのような。。痛ましい心。 人(相手)によっては開きかけ。。時にまた閉...

未分類

大丈夫

人には「大丈夫」って言えるし、本当にそう思える。でも・・・ 自分の事となると、今回は、本当に駄目なんじゃないか?とよぎる事がある。 駄目も通り過ぎれば、「大丈夫」に辿り着く。 駄目が駄目じゃなかったんだ、全てオッケーだったんだ! 塾主がいつも「大丈夫」という言葉を 処々に散りばめ...

未分類

習慣を手放す

 利き手が不自由になった方の介助をしていて思いつき、利き手とは逆の手で 思いつくまま何でもやってみようと家に帰って早速、チャレンジが始まった。  先ずは・・うがいの際のコップ、石鹸を取る。これは問題なし。 着替えの時も努めて意識する。さて、夕飯。おっと、箸とお茶碗を逆手に 構えて...

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚