★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

自賛

2017年3月2日木曜日

未分類

自画自賛できない

どうしても照れてしまいソワソワする。
まだまだ、と戒める気持ちになる。

“浮ついた気持ちにならぬよう律している”
のなら立派だが、
浮かれ気質が露見することが恥ずかしいのだ
天狗になった自分がどんな外道を働くか
未知な心根が怖いのだ

結局原因は
自分の本心を見つめる勇気がない
自分を受け容れられない
からきている。

どうも過去世に大チョンボして、
もーーーの凄く怒られたトラウマから
過剰に自分を抑え、律し、浮かれないよう
戒める癖がついてしまったようだ。

み意(こころ)に沿った想い・行動ならば
理不尽に怒られる時世ではない。

因果律の関係で禊はあるが
その場合は良くも悪くも過去に作ったカルマ・トラウマの解消になるのだから
過剰にびくびくしなくてもよい。

天は受け容れてくているのだ。
幸せになって、天国のような社会を作っていきなさいと
仰って下さっているのだ。

天の大愛を信じる、それをきっかけに
とうとうそのトラウマを解消することができた。

心安らかになって気付いたことは
自賛できるようになった、ということだ。

「自画自賛」という言葉から感じる印象も、
ちゃらちゃら浮かれやがって! から
自分を客観的・冷静に見、良いところを受け入れる
と変化した。


自分を受け容れて、認められる。
自分を厳しく追い詰めない。
つまり他人も受け容れ認められるし、
相手の心を無視して、結果追い詰めてしまうような
切迫した気持ちが無くなったのだ。


過去世から数えて解消に長ーーい時間がかかった
感慨深いトラウマと、その後の変化でした。

今後、こういう大きなトラウマ・カルマ解消が
世の至る所で起こっていくのでしょう。

自分も、他人も、そして世の中が、
それを乗り越えた時の姿が楽しみです。


愛しています。


※あなたが常に幸せにあるために・・・

 浄化の業の技法

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚