★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

"期待”を考える

2017年2月9日木曜日

未分類

相手に良かれと思って取った行動に対して

自分の想いが踏みにじられるような

想像だにしていなかった言葉を投げつけられた。

ショックで心が冷えていく~。

おっと、イカン。油断した。人に心を開き過ぎた。

やはり他人とは距離を取った方がいい。変な親切心は出さぬよう自戒せねば。

・・・というのが今までのパターンだった。

過去世のトラウマが影響している。

そのトラウマが解消された今

あの場面でなぜショックを受けたのか考えてみた。

行動自体は、相手を想ってのものだったが、

そこには、喜んでくれることを期待している気持ちもある。

期待が裏切られたからショックだった。
期待したから傷付いたのだ。

では期待はいけないことなのだろうか?

いや、天は人が天国のような社会を作ることを期待されてらっしゃるから

期待自体はよいことだ。

・・自分の期待の仕方と、天の期待の仕方を比べてみる。

自分の場合は願望だ。天は信じている。

期待にも2つの意味合いがあって

こうなって(して)欲しいという期待と、相手を信じる期待がある。

前者はエゴであり、後者は辛抱心で待つ態度だ。

結局、自分のエゴであったのだ。

エゴに気付くための体験だったのだ。

期待とは相手の成長や進化を信じること。

いい気付きを得れた。ありがとうございます。

自分が、皆が、成長進化し幸せになることを期待します!



※あなたが常に幸せにあるために・・・

天国のような社会が来ることを信じる

http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heaven/heart-act.html

 幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚