★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

ウマ

2017年1月18日水曜日

未分類

 ここ最近、父や母とのウマが合ってきた。

 母とは4世前、一夜限りの恋仲ゆえにその意味においては

ウマが合わないはずもない。が逆に、捨てた恨み嫉みを晴らさんばかりの

執拗な追求に、見せかけだけは仲の良い母娘は互いに疲弊してきた。


 育ての父とは前々世(2世前)のちょっとしたご縁。宮中に

旅役者一行を招いた際のその子役の、人を小馬鹿にしたような大袈裟で

可笑しな語りっぷりに演じ振りを半ば呆れて見ていた印象が残っている。


 いづれにしても。。彼等と今世にて家族のご縁を戴いたことは“不幸中の幸い”。

当時、満足のゆく円満人生が得られたとはとても言い難い生き様であったために

それを越えなければ得られない円満幸福人生への片道切符を戴いた。


 今朝方、食事支度中に手違いをする母、床に撒かれたお手製スムージーに

苛立ち、機転の利かぬ父へお決まりの御小言が始まった。毎度のことながら

父もよくぞ付き合ってくれている。“ごめんねお父さん。ありがとう・・

愛しています”そう想いつつ、母(の意識へ)を諌めながらキッチンへ。

 

敢えて声を掛けるまでもなかった。聴く暇なしと忙しげに出掛けてゆく母。

「行ってらっしゃい、気をつけて」まるで。。肩で風を切るよう、いそいそと

玄関に向かうその背中へ声を掛ける父の“溜め息”を聴いた気がした。


 改まって父を労うつもりはなかった。寒そうに身を縮め、手を擦り合わせる

その様子に「温か~い甘酒でも飲む?」と声を掛けると父は頷き、食卓へ。

 

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚