★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

2017年1月4日水曜日

未分類

 「信じる」ってどういうことだろう。。さして深く考えたわけではない。

 人と人、国と国との信頼関係、仕事は信用が第一との社会の声には

“確かに”と頷けるものの、生まれ変わり死に変わりする中においては

関わる人々の信頼を裏切るようなことをしていないとも限らないかな。。

 それでも天は、人に明日を用意し、幸せな未来を期待し待っておられる。

 だから人は“明日もある”こと“未来へ続いている”ことを信じて

今日を懸命に生き抜いて来れた。

 人は一人では生きてゆかれない。

新しい命を生み育むこともなければ、たとえ。。新たな物を拵えたとて

自分独りしかこの世にいないとなれば何の張り合いもなく、同志との

切磋琢磨する機会なくただ歳を重ねるだけで、心は少しも成長しない。

 いがみ合いに小競り合いも、励まして支え合うも相手なくして成り立たず。

 人はみな、一人前のつもりでいて半人前。その自覚はなくとも
 互いに
至らぬところを補うべく支え合って生きるしかなく、そうして成り立って

いるのが実社会なのだから。

 天は、すべての人が幸せに生きる“未来”を信じている。

 これらすべてを“信じよう”などと無理せずとも私は信じている。

 半人前ゆえの裏切りや偽りもあろう。真の愛に乏しきゆえの愚かさもあろう。

 独りで完璧な人などいない。人は長所あり短所あり、欠点もありあり。

我ゆえに百も承知、そのあるがままを丸抱えで信じている。

 天が人の幸せを期待されている限り、その“信”は揺るぎなく

したがって、一抹の不安も何もない。信じる者は救われるとはよくしたもの。

“信じるとはそういうものよ”と昨今の事象を鑑み、改めて感慨深く想う。

真にありがとうございます。人々の“信”へ。愛をこめて



 ※あなたが常に幸せにあるために・・・

 カルマとトラウマは背中合わせ

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚