★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

心のレシピ Vol.23

2016年12月18日日曜日

心のレシピ

☆・:*:・°☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°
いつもキレイな心でいたいから。。☆″
Lesson23 キレイな言葉は心を現す

 「大和言葉」。ざっくばらんに言えば“美しい日本語”というところでしょうか。
 まぁ。。
大和言葉とまではいかなくも。。日常生活において「言葉」は、天より授かる
コミュニケーションツール。その用い方は当然のことながら。。“想い”はじめに在りき、
心が現れます。
 Qあなたは仕事も丁寧、人から「親切だ」と伺っています。普段からそうなのでは?

 A
ありがとうございます(*^_^*) おかげさまで。。そう言ってくださる方がいます。
 それが親切かどうかはあまり自分では分からなくても“丁寧さ”は心掛けています。

 Q:心に残る言葉、特に“気をつけなくちゃ”と思う言葉はありますか?

 A:そうですね。。心に残る言葉はたくさんあるかもしれません(笑)
   中でも。。気をつけ
なくちゃと思うことは。。
   子供の頃よく母に「だらしがない」と言われて
   
「家(内)でやっていることは外でもそうしている」からと
   所作について注意を受
けていました。
   今ではそれが私にとっての座右の銘となっていますね。

 Q:素敵なお母さまですネ。愛するわが子への“お諭し”がご自身への“戒め”になって
   あなたの「真」の姿勢が培われてきたゆえの“丁寧さ”と、周囲からの称讃
   「親切だ」
に繋がっているのですね。。素晴らしいお話をありがとうございます(^^

 A:こちらこそ。聴いてくださりありがとうございます。そうですね。。
   当時の私は母に反発していて、とても人の言うことを素直に聴ける心の状態ではなか
   ったこともその後の反省と改悟、“戒め”に繋がったのかもしれません。。(*^_^*)
天が人に与えしコミュニケーションツールの一つである「言葉」は、一見、便利なようでいて。。それこそ使い方しだい。そしてそれは“心”しだい。
言葉には言霊が宿されるように、その使い方、用い方には然るべき“心の在りよう”
が映し出されます。。。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚