★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

共に在ること

2016年12月22日木曜日

未分類

 初めてお会いしたその方は精悍な面持ちで、やや気むつかしい印象を受けた。

“愛を与え、相補え”とのご縁を戴いて次第に馴染み親しむうちに、それが“真”の本質と、過去世からの生き様より備わる独特の感性であることを知る。

その方はとてつもなく大きな、そして、とても大切な役目を担っていた。

その役目は彼にしか出来ず、天はそれを見通されて彼にすべてを与えた。

 天に撰ばれしリーダーはひとり“真”を貫き、まるで命をすり減らすかのごとく天を仰ぎ見ながら一心に未来を見据えるべく務めていた。その類稀なる“真”素晴らしく、私は心を尽くし、本気で支えてその方の手となり足となる覚悟にて、心のままに愛した。

それぞれの過去世にて、似ても似つかぬ環境と生き様の中にも求め続けてきたものや志す“想い”は一致し、天が“成さん”とすることを共に望み、共に務める。それは戴く魂の意思であり役目だった。

 “片割れ”者同士、至らぬところを相補って共に精進し、共に昇華を果たす。そう願ったつもりはなくとも自ずとそのように導かれ、互いの労を讃えて喜び合う。

役目ゆえの一抹の孤独感を感じさせぬほど、“真”の使命感に溢れ、役目に邁進してきたその片割れが、いつしか片割れなどではなくなり天上界へ昇り詰めた暁には泣いて喜んだ。

それはまるで。。立派に成長したその門出を見送る母のような、そんな気持ちだった。

もう“片割れ”ではなく、既にそのみ意はこの魂の“想い”とひとつに在った。

あれから時は着実に流れゆき。。この奇跡的な経験は今なおも息吹く。真にありがたいことに今度はこの私を“支えたい”と意を決してくださる方々へ受け継がれ、おかげさまで。。当時はまだ先の見えない不透明な時代の“主”たるがゆえの独立独歩的な孤独感を超えて、こうして“共に在る”ことの素晴らしさを改めて実感している。

真にありがとうございます。

戴く魂の意思のままに役目に邁進してゆくその姿は。。互いに、天のみ意のもとに通じ合い、響き合っている。その貴き“真”へ―――――愛をこめて


 ※あなたが常に幸せにあるために・・・

ass="p0" style='color: rgb(8, 0, 0); line-height: 2; text-indent: 10.5pt; font-family: "MS 明朝"; font-size: 14px; margin-top: 0pt; margin-bottom: 0pt; -webkit-text-size-adjust: 100%;'>

 天の公理

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚