★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

我もあの姿かや

2016年11月22日火曜日

未分類

父が腹を立てたことに対し
“理不尽”と見下した気持ちになった。

見下したところで気分は落ち着かない。
理不尽を許せないからだ。
許せない理由は何だろう。
それを突き止めなければこの不快な気分は晴れない。

父に対して理不尽と感じる所といえば
枠を作ってはみ出したものは認めず、
その枠が自も他も窮屈にしているところだ

具体的に整理してみると
ふと予感がする
おや、これは、もしかして自分なのかもしれない

浄瑠璃で聞いた俊寛の台詞が頭の中でリフレインする
「我もあの姿かや、我もあの姿かや・・」

嫌っていた父の部分は、
まさかのまさか自分だったのだ。

人は自分の鏡。
身内は特に、その役を果たそう。

同じような想念をもって苦しんでいるだろう父。
自身が作りだした枠の中で雁字搦めになってもがいている。
可哀想で、悲しい。それが自分とは。

自分で自分を苦しめてごめんなさい。
自他を枠にはめ込もうとして、ごめんなさい。

これからはもっと自由な心になれそうです。
そして、少しずつですが他人に対して寛容な心を持てそうです。

きっかけをありがとうございます
愛しています。


※あなたが常に幸せにあるために・・・

人を救う魔法の言葉

http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heart/ho-oponopono.html

air_rank

←クリックすると投票されます!



明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 

明心塾FaceBook
https://www.facebook.com/groups/858752987601915/







人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚