★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

心のレシピ Vol.14

2016年10月20日木曜日

心のレシピ 不安

☆・:*:・°☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°
いつもキレイな心でいたいから。。☆″ 

 Lesson14 心が傷つく時

 人は日夜、様々な出来事を経験する。毎日、嬉しいことや楽しいことばかり~♪とは限らずに。面白くないことやイヤなこと、面倒とか億劫とか、苦手と感じることもある。
 そんな時、心に湧いている“想い”―――既に「心」は傷ついているかもしれない。

Q:最近、“イヤだなぁ~”と思ったことは?

A:急に寒くなったせいか・・バスでも電車でも、くしゃみや咳払いをする人が増えた。
「マスクくらいしろよ!ここは公の場、少しは思いやりを」って思う。昔、よく高熱出してね。扁桃腺を取ってしまったせいか・・風邪引けばいつも大事(オオゴト)になる。また肺炎起こすかと思うと恐ろしくて!

Q:そう。。それほどの辛い経験を過去にしたのねぇ。。

A:あの時は体力的にも弱くて、風邪から肺炎に。辛くてね・・死ぬかと思った(>_<)

Q:そうでしょう。。実際に死を意識するほどの苦しい浄化現象だった。その経験が活きていて今、“(あんな大事は)イヤだなぁ”という想いに心は湧き、とても穏やかではない様子ね。

 ツラい、苦しい。ヒドいことになった。重い症状から“死”をも意識するが「そんなこと!」と、とてもじゃないけど容認できない。恐ろしくて不安、だから向き合えない。

 受け容れられない心は、その想い(「恐怖」)にとらわれている。恐れる想いから逃れるために“恐ろしい”と思う(可能性のある)物事を嫌煙し、遠ざけようとする。

 その時、体感した苦しい状況、恐れる想いにとらわれて、心は傷ついていた―――過去の経験から負った傷は今、近くで誰かがひとつ咳払いをしても“イヤだ(恐ろしい)”と気になるほど、心の翳りとなって過去の不安な状況を呼び覚ましている。

☆・:*:・°☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°

人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚