★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

自然

2016年10月7日金曜日

未分類

旅行で、深い山道を何日か走った。

勾配のきつい山が迫るように左右へドーンとそびえ、谷底を沿うように道が続く。その脇には川が流れている。川下にはダムがあるため、川幅は大きくなる。

普段の生活では、馴染みの無い風景に、凄いなーと感心していたが、行っても行っても山が続く。すれ違う車も少なく、段々と寂しい気持ちになってきた。

時間が経つにつれ、両側の山が圧迫してくるように感じだす。脇を走る大きな川は音は静かだが、大量の水が絶えることなくうねっており、そのエネルギー量を思ったら恐ろしくなってきた。

どこまでも続くこの圧倒的な緑と水、そして石の風景に段々と自分自身が縮小していくような気持ちになり、突然、「自分はとんでもなく奢っていた!1人では何もできない小さく無力な存在だ!」と、悔いる感情が込み上げてきた。

自然に対して謙虚な気持ちで無かったな~。
努力や知恵・知識だけで今の生活が成り立っているものではないのだな~。

天災が身近で起こった時、自然は恐ろしいと思うのだが、喉元過ぎると忘れてしまう。自分に被害が無ければなおさら。
しかし、天災時に顕となる自然の膨大なエネルギーは、普段も存在しているのだ。大きな川の大量の水が、音もなくうねっているように、静かであっても存在しているのだ。

認識が変わる経験をありがとうございます。
自然のエネルギー。生活の全ては、そこから頂いている恵みなのだと自覚させて頂きました。畏敬の念を忘れぬようにします。

ありがとうございます。

*あなたが常に幸せに在るために。。

 悪いことを行わない ― 自然環境を損なうことをしない

幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」

http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heaven/heart-act.html

air_rank←クリックすると投票されます!


明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚