★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

高速バスのお喋り

2016年10月22日土曜日

未分類

高速バスの後ろの席に、若い二人組の女性が座った。結構喋る。
ちょっと騒がしいので会話が聞こえてしまう。

「前の彼が年上で超お金持ちだった。色んなところへ連れていってくれるから超よかった。急に怒るのが怖かったけど。色々経験させてもらったー」
「お金持ちすぎると怖くない?私はこの間よりを戻した元カレとまた別れた。あいつより先に恋人見つけたくて焦ってる。絶対先越されたくない。なんか悔しい!絶対ヤダ!」

声が大きいのはいいが、聞こえてくる内容で疲れる。
お金、妬み、、。生々しいガールズトークを聞いていると気持ちが冷たく固くなる。
心の中で舌打ちをしていると

「元カレに先越されたくないのは見栄はりたいだけだよ。好きになった人と付き合うのが絶対いいって。」
「さすが色々経験してるね。凄い響いた~。そうなんだよねー。適当に付き合ってもすぐ別の人が気になってくるもんね。付き合ってる人と違う人が気になってくる時って、大抵相手にも気になる人がいるもんね。自分の鏡みたいなもんだよね」
「私も色々あったから。でもそれをいい経験だったって思えるようにしていきたいよね」
「そうだよね。色々失敗してそこから勉強すればどんなことだってプラスだよね」
「だよねー。なんか元気出てきたー。良かったー。」

最初の会話で二人がお金と妬みの塊であるとうんざりしていた矢先、会話が思いもしなかった展開に。お気楽な若者と思っていたが、自分の人生をしっかり歩まんとしている娘さん達であった。
他人を少しの情報で判断していた自分の浅はかさ。誰しもそんなに単純なはずが無いではないか。

明るく話していたけどお金、妬み、辛かったろうな。
辛い気持ちを実際に体験して気付く。これしかないものな。

冷たく固い気持ちは、自分が他人に対して愛のない視線を送っていたからだと気付きました。
会話を聞いて他人に対する希望、自分に対する希望が湧きました。
ありがとうございます。

ごめんなさい
ありがとうございます
愛しています
 

*あなたが常に幸せに在るために。。

 悪い心がない ー我と慢心がない
幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heaven/heart-act.html

air_rank←クリックすると投票されます!


明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚