★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

創造から生まれる“育み”

2016年10月30日日曜日

未分類

 「もの作り」は面白い。

14代前の先祖より続く着物商(現在はアパレル業)を営み、代々もの作り家系の末裔ゆえにその名残りもあれば・・自身の3世前と前々世に宮中での生活スタイルが息づき。。自然(神々の創造物)を愛でゆく暮らしの中より数々のインスピレーションを戴いて、詩歌を詠むなどの創作活動に勤しむ。いづれも現在の「もの作り」への価値観に繋がる。


 一枚の布や白紙を前にアレやコレやと・・既に“想い”の中での「もの作り;創造」は始まっている。

 今もこの創造の精神は意識の中に引き継がれており、実際に形を成してなお、そこから更なる創造が生まれてくる。人のやる事なれば常に完璧とはいかず、次なる多様性を求めて。欲を言えばキリも無く・・人の飽くなき探求心は尽きることがない。

先日、「創造的破壊」と現代の資本主義社会の在り様に警鐘を鳴らす方あり、それも然りと感じた。

人はより便利でより多くの利益を得るために、ものを創造しては破壊することを繰り返してきた。ゆき過ぎた物質中心社会の歪は、人の破壊的行為にも現れている。

すべての創造主たる天、そのみ意に想いを馳せれば―――

現在の神々と人類が存在するこの宇宙は、遥か遥かに遠き古え(人の魂や肉体が創られる前)に創造されては消滅させられ、度々造りかえられている。7度目となる現在の宇宙にて人類が創造され――いよいよ、人類が何とか自らで真の幸せを悟れる段階まで進化したことを見込まれ、人類が主体となる宇宙としての土台は固まった。

ゆえに――もう現宇宙は消滅させられることはない。非常に永い永い間、すべてのすべてを創造されてきた天は、地上(宇宙)人類の“育み”に舵を切られている――。

創造し続けるという「真」を超えて、大愛によりわが子(人類)を“育む”楽しみ。

己が肉体的かつ物質的成長に傾くことで蔑ろにしてきた精神面の成長を、僅かながらも自らで図ってゆけるようになれたからこそ、育み甲斐も生れ、期待でき、真の楽しみとなろう―――。

そんな。。真の親意が伝わってくる。

真にありがとうございます。魂の親たる天へ―――愛をこめて


*あなたが常に幸せに在るために。。
「霊的成長から見た心の成長」
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heart/heart-holify.html


air_rank

←クリックすると投票されます!


明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚