★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

映画を見て

2016年9月24日土曜日

未分類

ドキュメンタリー映画を見た。
その国の政情不安時に行った残酷行為を、誇らしげに話す出演者達。
監督がインタビューしていく形式だ。

相当酷い。
虐殺したことを笑顔で話し、罪悪感など無いという者。
仕方なかったと、時代のせいにする者。
他国や歴史上の別例を挙げて、自分達のことを聞く前にそっちからやれと言う者。

感覚が分からず、戦慄する。
ドキュメンタリーの態をとった、作り物・演技なんじゃないか、と思う程だ。
なぜ自分の行ったことを顧みようとしないんだろうか、と思うが、ふと、これは自分の姿だと思った。
この映画を見ていてとても重苦しい気持ちになるが、この気持ちから逃れたいと思う。
目を反らしたい。楽になりたい。無かったと思いたい。これは出演者と同じ態度ではないか。

この残酷さを、自分も持っているのだ。もちろん、行動には移さないが、同質の想念があるのだ。それを認めたくない。認めたくないので、画面上で、話を逸らしたり、全く顧みようとしない出演者を見ると自分を見ているようで嫌な気分になるのだ。

世の中の不幸な出来事は、浄化されていってほしい。そう願っている。
一方で、自分の深奥にこびりついている悪想念、これとも勇気を持って対峙していきたい。そして、解消していきたい。

*あなたが常に幸せに在るために。。
  天国のような社会が来ることを信じる

幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」

http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heaven/heart-act.html

air_rank←クリックすると投票されます!


明心塾サイト
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/index.html 




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚