★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

心のレシピ ☆Lesson4☆

2016年4月5日火曜日

未分類

☆・:*:・°☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°

いつもキレイな心でいたいから。。☆″
心のレシピ

Lesson4心を育む“想い”

  たとえば、人から「ありがとう」って感謝されたら?

――そりゃあ、嬉しいね♪改まって言われたりしたら、ちょっと畏まっちゃう。笑


 そうだね(笑)。その“嬉しい”って思いは「心地良い」もの?
 それとも「心地悪い」もの?

――心地悪くはない。「心地良い」でしょう。

 人は、たとえばそんな風に“嬉しい”と思っている時には、心地の悪い“嫌な想い”にはなりにくいもので、心の状態としては「心地良い」状態。
 逆に、嬉しくない想い、たとえば“嫌い”とか“イヤだ”など不快に思う時の心は「心地悪い」状態になる。

 その時々に、どう“思う”か、何を“思う”かによって「心の状態」は良くもなり、悪くもなる。その時、その時の“想い”に伴って心の様子は変化している。

――ってことはつまり、自分の“心”のことを考えたら、「ありがとう」とか、
  “嬉しい”って思っていた方が「心地良い」わけだからいい。おトクだね?

 そう(笑)。心は、たとえば「ありがとう」という感謝の言葉を受けると癒される。だから、心地良く感じる。いつも心が良い状態にあるためには、たとえば“嬉しい”などの心地良い“想い”である(思っている)ことは欠かせない。

 心地良い“想い”は幸せな心の状態を生み出す。「ありがとう」の感謝の想い、
“嬉しい”などの心地良い“想い”によって、心は幸せな状態になる。なぜ?って・・

 自らの“想い”によって心は育まれているから
。。。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;


*あなたが常に幸せに在るために。。
  
 悪行・悪心による悪いカルマを反省しお詫びする姿勢がある

幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」

air_rank←クリックすると投票されます!





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚