★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

心のレシピ ☆Lesson2☆

2016年3月13日日曜日

未分類

☆・:*:・°☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°

いつもキレイな心でいたいから。。☆″
心のレシピ

Lesson2「“想い”はじめに在りき」

 たとえば、誰かとおしゃべりしている時、相手から「あなたはどう思うか?」と求められなくとも、相手の言葉に反応して、“ああだ”とか“こうかな”などなど、様々な応えが用意されている。

 では、その応えはどこから?――当然「頭」かな。ひょっとして「心」かも?

 確かに、ぼくたちは普段から物事を頭で考え、心に思っている。だから、「頭では分かっている」とか「心にもない事を言った」ってことになるんだね。

 言葉を発する(何等かの行動)時、頭の中には“ある応え”に相当する“ある想い”が浮かんでいる。相手に何かを伝える時、たとえば“何て言おうか”と考え巡らせる想いもあれば、深く考えずとも自ずと心に浮かんでいる想いもある。

 では、「“思わず”口にした」とか「“咄嗟に”避けた」とか、一見“考えもなしに”って時はどうかな?――頭で考える暇なく言っ(行動し)てるから・・考えてない。笑

 そんな時は“想い”(思う・考え)より行動(言動)が先だから、その行動(言ったこと)には“想い”がない。ってことになるだろうか。

 ぼくたちは自らの“想い”により、その先の行動が自ずと決まってくる。たとえ、どんな時も、いかなる場合にも例外はない。
 なぜなら“想いはじめにありき”だから
。。。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;


*あなたが常に幸せに在るために。。
  
 悪い心がない -裁く心がない

幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」

air_rank←クリックすると投票されます!





人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚