★------お知らせ------★
明心塾 2021年10月 スタートクラス
受講生 募集中です 詳細
★------------------★

今日のありがとう

2014年7月8日火曜日

未分類

年老いた母親の医療について参考書を探していたら良い本に巡り会った。

「いのちが喜ぶ生き方」
東京大学医学部教授 矢作直樹著

見えない世界を知っていた日本人は、
昔から「ご縁」を大事にしてきました。
私たちの人生はご縁に始まり、ご縁で終わります。
私たちの人生が学びのためにあるとするなら、
その時々で出会う人たちは
その学びのために登場していると考えることができます。

その経験が良かれ悪しかれ、
私たちに何かを伝えるために起きたのだと考えると、
その人には出会うべくして出会ったのであり、
ご縁はつながるべくしてつながったのです。
・・・中略・・・

すべての事象に意味があり、
すべて必然だと思えると視点が変わります。
極論すれば絶対悪というのも
存在しないことが理解されます。

人類は長年にわたって宗教対立を繰り返し、
何度も戦争まで起こしていますが、
あれは何なのかと考えてみてください。
つまりその時代の意識レベルの学びなのです。

個人レベルでもいろいろあるでしょう。
あのときあの人とあんな対立をしたけれど、
今考えるとアホらしい、幼稚だったなと。
でもその当時はその意識レベルだったから仕方ありません。
これが学ぶという事です。

進化は学びを繰り返すことからしか生まれないのです。
・・・引用終わり・・・

最近、世界のあちらこちらできな臭いけど、
早く学んで進化したいですね。

この著者はチャクラが開いていて
スピリチュアルヒーリングができるらしいです。

しかし、病院にくる人は西洋医療を求めているし、
病気は気づきのチャンスだから
そのチャンスをなくさないように
病院ではスピリチュアルヒーリングを行わないとの事です。
今は常識となっている電波や磁場もかつてはオカルトだった。

体外離脱・憑依などの霊障も今はまだ科学的にとらえる事ができないが、
否定するのではなくそういう事もあると認める慎ましさは必要と述べています。
同じように考えていたので科学者として明言してもらえると、
ありがたいかぎりです。
この人のような科学者が増えるといいですね。

ごめんなさい
ありがとうございます
愛しています

(塾生O)

*あなたが常に幸せに在るために。。

   悪いことをした人が二度と悪いことを行わないように導く

幸せの指針:「善い想念、善い行為のプロファイル」
http://www13.plala.or.jp/meishin-jyuku/heaven/heart-act.html

air_rank←クリックすると投票されます!




人類総幸福化を願って・・

 。・。;+;☆;+;。。・゚